JRAニュース

2019年2月18日

  • その他

JRA機関誌『優駿』がリニューアル!

JRA機関誌『優駿』は、2月25日(月曜)発行の3月号から、オールカラー化によりビジュアル面を強化し、より魅力的な誌面をお届けします。
また、本誌から取り外しができる小冊子「ブックインブック」(Book in Book)が付きます。毎号の「ブックインブック」ではJRA重賞の結果をまとめ、1年分集まると「JRA重賞年鑑」としても楽しめるようになります。
リニューアル記念の特集は2号連続で「平成の記憶」。平成時代の名馬・名勝負・出来事を振り返ります。3月号は前編として平成元年から15年まで、4月号は16年から31年までの競馬シーンを紹介。完全保存版として楽しめる内容となっています。
さらに、本城雅人氏の小説「あかり野牧場」、「写真紀行 馬がいる風景」など新連載もスタートします。
新しくなった『優駿』をぜひご覧ください。

『優駿』3月号
【発売日】2月25日(月曜)
【定価】720円(税込)

『優駿』3月号は、全国の書店、全国のJRA競馬場・ウインズのターフィーショップ、Gate J. もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めいただけます。

『優駿』3月号電子版
【発売日】2月25日(月曜)より順次配信開始
【定価】570円(税込)

注記:電子版でもブックインブックをご覧いただけます。

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: