JRAニュース

2019年1月6日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(1月6日(日曜))

第1回中山第2日(1月6日(日曜))

  • 競走中止
    6R

    16番 クレバージェット号(☆木幡 巧也騎手)
    疾病を発症したため、3コーナーで競走を中止
    馬:右第1趾骨粉砕骨折(予後不良)
    騎手:異状なし

  • 騎手変更
    3R

    5番 グランフェルテ号
    松岡 正海騎手(56.0kg)⇒石川 裕紀人騎手(56.0kg)

    6R

    11番 フクノヴァランス号
    松岡 正海騎手(56.0kg)⇒江田 照男騎手(56.0kg)

    9R

    1番 ギブアンドテイク号
    松岡 正海騎手(57.0kg)⇒岩田 康誠騎手(57.0kg)

    3R:検査のため
    6Rから9R:負傷のため(右尺骨々折)

田辺 裕信騎手 JRA通算10,000回騎乗達成!

2Rで、10番ゴールデンウェル号に騎乗した田辺 裕信騎手(美浦:フリー)は、史上38人目・現役25人目のJRA通算10,000回騎乗を達成しました。

  • コメント

    何も知らずにこの世界に入って10,000回も乗せていただけるとは思っていなかったので、支えてくださった皆様に感謝します。結果を求められるので、任される嬉しさとともに責任を感じながらこれからも乗っていきたいと思います。この2倍の記録となる柴田 善臣騎手の20,000回騎乗達成の時に自分の10,000回騎乗がいつ頃になるのか考えました。800勝まであとわずかではありますが、自分の中では100単位の勝利よりも10,000回騎乗という記録の方が大きく感じます。


第1回京都第2日(1月6日(日曜))

  • 競走除外
    4R

    11番 キンゲン号(戸崎 圭太騎手)
    馬場入場後に右前肢跛行を発症したため

    9R

    1番 アテンフェスタ号(荻野 極騎手)
    馬場入場後、放馬した際に左前肢挫創を発症したため

    6番 サトノグラン号(坂井 瑠星騎手)
    馬場入場後に右後肢跛行を発症したため

  • 競走中疾病
    8R

    13番 ウィズワンアセント号(☆川又 賢治騎手)
    競走中に鼻出血を発症

  • 2Rにおける制裁

    12番シルバークレイン号(水口 優也騎手)は、向正面で内側に斜行したため、7番モズリスペクト号(☆川又 賢治騎手)、5番ケアナエ号(岩崎 翼騎手)、3番ニューヨークタヤス号(松山 弘平騎手)、2番ミスアニバーサリー号(☆坂井 瑠星騎手)および1番スズカモンド号(松若 風馬騎手)の進路が狭くなりました。
    この件について、水口 優也騎手は、1月12日(土曜)から1月19日(土曜)まで8日間の騎乗停止となりました。


ページトップへ戻る
表示モード: