JRAニュース

2018年12月9日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(12月9日(日曜))

第5回中山第4日(12月9日(日曜))

  • 出走取消
    9R

    11番 ヒダカジェンヌ号(瀧川 寿希也騎手)
    疝痛(せんつう)のため

    10R

    2番 ダノンアイリス号(横山 典弘騎手)
    左前挫跖のため

  • 競走中疾病
    8R

    3番 ムスコローソ号(石川 裕紀人騎手)
    競走中に鼻出血を発症


第5回阪神第4日(12月9日(日曜))

  • 競走除外
    8R

    7番 フジノサムライ号(森 裕太朗騎手)
    馬場入場後に左後肢跛行を発症したため

「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント

第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。

受賞者

タニノミッション号 山田 了平調教助手(中竹 和也厩舎)

審査委員

中尾 正氏(元JRA調教師)

藤田 直樹氏(元日経ラジオ社アナウンサー)

  • 受賞者 山田 了平調教助手のコメント

    今回の受賞は私にとって2度目となり、非常に光栄に感じています。
    人気のある馬でもあるため、お客様に美しいタニノミッション号を披露できるよう心がけてきました。オーナーはじめ同馬の関係者の皆様に感謝しています。
    ありがとうございました。

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ) 表彰式プレゼンター ニューヨーク・ヤンキース田中将大投手のコメント
  • 阪神競馬場でレースを観戦するのは初めてでしたが、東京、中山競馬場とはまた違った雰囲気で楽しむことができました。阪神ジュベナイルフィリーズは、自分の予想が外れてしまい、残念でした。 この冬は、JRA2歳GⅠシリーズのアンバサダーを務めています。限定WEB動画の公開や競馬場での抽選会など、企画が盛りだくさんですので、朝日杯フューチュリティS、ホープフルSとあわせて、『田中将大の直球競馬!2歳GⅠシリーズキャンペーン!』もぜひ、お楽しみください。

  • その他

    6Rで、9番ポンペイワーム号(C.デムーロ騎手)は、競走中に異常歩様を呈しました。


第4回中京第4日(12月9日(日曜))

  • 騎手変更
    4R

    14番 ブルベアエゴマ号
    高野 和馬騎手(58.0kg)⇒蓑島 靖典騎手(58.0kg)

    9R

    2番 ユアーザワン号
    高野 和馬騎手(57.0kg)⇒大庭 和弥騎手(57.0kg)

    落馬負傷のため

  • 競走中止
    4R

    10番 ショウナンハルカス号(五十嵐 雄祐騎手)
    競走中に異常歩様となったため、2コーナーで競走を中止

  • 競走中疾病
    10R

    3番 スティルネス号(横山 武史騎手)
    競走中に心房細動を発症


ページトップへ戻る
表示モード: