JRAニュース

2018年12月7日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

ヤマニンパラダイス号が死亡

1994年の阪神3歳牝馬ステークス(GⅠ)に優勝したヤマニンパラダイス号(牝・26歳)は、本日(12月7日(金曜))、死亡しましたので、お知らせいたします。
同馬は、北海道新冠郡新冠町の錦岡牧場にて繋養され余生を送っていました。

  • 石井場長のコメント

    繁殖を引退してから、この育成場に来て2年。ゆっくり過ごすにはあまりにも短い期間でした。だいぶ年をとっていたので、2年の間にところどころ体に不調を訴えていました。最近は落ち着いていて、現役の休養馬の相棒として夜間放牧していたところでした。彼女の最期の産駒が2歳にいるので、その仔に期待したいです。最初の産駒のヤマニンセラフィムが種牡馬を引退して、今年の夏に牧場に戻ってきました。母の跡を引き継いで、ファンの方々を楽しませてもらいたいです。

ヤマニンパラダイス号

ヤマニンパラダイス号
生年: 1992年
毛色: 鹿毛
競走成績: 17戦4勝
主な勝鞍: 1994年 阪神3歳牝馬ステークス(GⅠ)
ページトップへ戻る
表示モード: