JRAニュース

2018年11月13日

  • レース・馬・騎手など

2018コーフィールドカップ(G1)・メルボルンカップ(G1) 日本馬が帰国

オーストラリアに遠征していたチェスナットコート号およびソールインパクト号は、本日(11月13日(火曜))6時22分に、成田国際空港に到着しましたのでお知らせいたします。

オーストラリア遠征の帰国馬
チェスナットコート号 (牡4歳 栗東・矢作 芳人厩舎)
ソールインパクト号 (牡6歳 美浦・戸田 博文厩舎)

なお、両馬は輸入検疫のため、同日9時10分に、JRA競馬学校(千葉県白井市)の国際厩舎に入厩しました。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: