JRAニュース

2018年11月4日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(11月4日(日曜))

第5回東京第2日(11月4日(日曜))

  • 出走取消
    9R

    1番 ドナアトラエンテ号(北村 宏司騎手)
    左前肢跛行のため

    12R

    12番 エニグマ号(藤岡 康太騎手)
    左後肢跛行のため

  • 競走中疾病
    1R

    6番 マイネルロングラン号(柴田 大知騎手)
    競走中に右橈側手根骨々折を発症(11月7日(水曜)追記)


第5回京都第2日(11月4日(日曜))

戸崎 圭太騎手 JRA年間100勝達成!

3Rで、7番コパノマーティン号に騎乗し第1着となった戸崎 圭太騎手(美浦:田島 俊明厩舎所属)は、6年連続6回目のJRA年間100勝を達成しました。

  • コメント

    できるだけ早く達成するのが良いとは思っていますが、こういうお祭りの日に達成できたことは良かったと思っています。年間100勝はひとつの目標ですし、ひとつでも多く勝つことをいつも目標にしています。まだまだ勝ちきれていないところもありますが、このような形で数字をあげられるのは一人でできることではありませんし、関係者、またファンの皆さんの声援に感謝しています。


第3回福島第2日(11月4日(日曜))

  • 競走除外
    3R

    1番 アドマイヤローザ号(☆川又 賢治騎手)
    発馬機からくぐり出た際に、両後肢挫創を発症したため

  • 競走中止
    4R

    13番 メイショウアキツ号(森 一馬騎手)
    3号障害(バンケット)でつまずき転倒したため競走を中止
    馬:左第1趾関節開放性脱臼(予後不良)
    騎手:異状なし

    1番 ヤマニンリュウセイ号(山本 康志騎手)
    3号障害(バンケット)で転倒した13番メイショウアキツ号(森 一馬騎手)に触れ、騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    9番 リュクサンブール号(上野 翔騎手)
    3号障害(バンケット)で転倒した13番メイショウアキツ号(森 一馬騎手)に触れ、転倒したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:右鎖骨々幹部骨折、左足挫傷

    12番 スマートフォース号(石神 深一騎手)
    競走中に異常歩様となったため4号障害(ハードル)手前で競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    6R

    14番 ウイナーズロード号(△横山 武史騎手)
    スタート後まもなく内側に斜行した15番ガウル号(☆加藤 祥太騎手)に触れてつまずき、騎手が落馬したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    4R

    8番 キャプテンロビン号(小野寺 祐太騎手)
    競走中に鼻出血を発症

  • 6Rにおける制裁

    第11着の15番ガウル号(☆加藤 祥太騎手)が、スタート後まもなく内側に斜行したため、14番ウイナーズロード号(△横山 武史騎手)が同馬に触れてつまずき騎手が落馬し、競走を中止しました。
    この件について、加藤 祥太騎手は、11月10日(土曜)から11月18日(日曜)まで9日間の騎乗停止となりました。


ページトップへ戻る
表示モード: