JRAニュース

2018年11月3日

  • レース・馬・騎手など

2018メルボルンカップ(G1) オーストラリア遠征馬の近況(11月3日(土曜))

11月6日(火曜)にフレミントン競馬場で行われるメルボルンカップ(G1)に出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。
なお、現地時間18時30分頃(日本時間16時30分頃)からメルボルンカップ(G1)の枠順抽選会が行われました。

メルボルンカップ(G1)(芝・3,200メートル)

JRA発売レース

チェスナットコート号(牡4歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

本日の調教状況

【調教内容】

ウェリビー競馬場
芝コースで半マイルから馬なりでしまい重点の調教

  • 岡 勇策調教助手のコメント

    コーフィールドカップ後のダメージが少なかったこともあり、十分乗り込んで仕上げることができています。前走後は上積みがあると感じているので、メルボルンカップでは良い走りをしてくれることを期待しています。

  • 矢作 芳人調教師のコメント

    【枠順確定後のコメント(ゲート番号 4番(馬番号 4番))】
    1コーナーまで長いので気にはしていませんでしたが、大外などになるのではなく、内側の枠で良かったと思います。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: