JRAニュース

2018年10月13日

  • レース・馬・騎手など

新種牡馬デクラレーションオブウォー号の導入について【日本軽種馬協会】

日本軽種馬協会は、アメリカのアッシュフォードスタッド供用の種牡馬デクラレーションオブウォー号(2009年生 9歳 アメリカ産 父ウォーフロント 母テンポウエスト 母の父ラーイ)を導入することとなりましたのでお知らせいたします。

  • デクラレーションオブウォー号

デクラレーションオブウォー号
生年: 2009年生 9歳
毛色: 鹿毛
生産国: アメリカ
主な競走成績: 1着 英インターナショナルS (英G1・芝10.4F)
1着 クイーンアンS (英G1・芝8F)
1着 ダイヤモンドS (愛G3・オールウェザー10F)
1着 ヘリテイジS (愛リステッド・芝8F)
種牡馬成績: 2014年よりアイルランド、2015年よりアメリカで種牡馬供用開始、初年度産駒は3歳
オルメド 仏2000ギニー (仏G1・芝8F)
スピードフランコ ダニアビーチS (米G3・芝8F)、プルピットS (米リステッド・芝8F)
ページトップへ戻る
表示モード: