JRAニュース

2018年10月3日

  • レース・馬・騎手など

2018凱旋門賞(G1)他 フランス遠征馬の近況(10月3日(水曜))

10月7日(日曜)にフランスのパリロンシャン競馬場で行われる凱旋門賞(G1)に出走予定のクリンチャー号(牡4歳 栗東・宮本 博厩舎)と、フォレ賞(G1)に出走予定のジェニアル号(牡4歳 栗東・松永 幹夫厩舎)およびオペラ賞(G1)に出走予定のラルク号(牝5歳 栗東・松永 幹夫厩舎)の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。

凱旋門賞(G1)(芝・2,400メートル)

JRA発売レース

クリンチャー号(牡4歳 栗東・宮本 博厩舎)

本日の調教状況

【調教コース】

エーグル調教場(ダート直線コース)

【調教内容】

約6ハロンの速歩とハッキングの後、約6ハロンの追い切り
長谷川 万人調教助手騎乗

  • 宮本 博調教師のコメント

    馬の状態は確実に良くなってきており、今日もびっしりと追い切ったので、フォワ賞よりも良い状態でレースに出走できると思います。馬は一戦ごとに強くなってきていて完成しつつあり、今がデビュー以来最高の状態だというつもりでフランスに連れて来ました。パリロンシャン競馬場の芝2,400メートルは特殊なコースですが、フォワ賞で今回と同じコースで走れたことは、この馬にとってプラスだと思います。

  • クリンチャー号

フォレ賞(G1)(芝・1,400メートル)

JRAによる勝馬投票券の発売はございません。

ジェニアル号(牡4歳 栗東・松永 幹夫厩舎)

オペラ賞(G1)(芝・2,000メートル)

JRAによる勝馬投票券の発売はございません。

ラルク号(牝5歳 栗東・松永 幹夫厩舎)

本日の調教状況

【調教コース】

エーグル調教場(ダート直線コースおよび芝直線コース)

【調教内容】

ダート直線コースの約8ハロンの速歩とハッキングの後、芝直線コースの約5ハロンの追い切り
(2頭とも)
ジェニアル号 田中 良明調教助手騎乗
ラルク号 細見 敏広調教助手騎乗

  • 田中 良明調教助手のコメント

    芝直線コースでは、ジェニアルがラルクを2馬身追走した状態でラスト2ハロンから2頭併せでしっかり追い切りを行いました。ジェニアルについては、前回、芝直線コースで追い切った時よりも良い追い切りができました。乗り難しい馬ではありますが、併走時ももたれることも無く上手く追い切ることができました。ラルクについては、思い通り先行し併走時もジェニアルに食らいつき、そのまま最後まで併走することができました。順調にレースに向けて仕上げることができました。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: