JRAニュース

2018年8月5日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(8月5日(日曜))

第2回新潟第4日(8月5日(日曜))

  • 本日の掲載事項はございません

第2回小倉第4日(8月5日(日曜))

  • 競走除外
    3R

    7番 ジオパークミューズ号(▲西村 淳也騎手)
    馬場入場時に転倒し、右臀部挫創を発症したため

  • 競走中止
    4R

    3番 ジャストドゥイング号(平沢 健治騎手)
    3号障害飛越着地時に、つまずいて騎手が落馬したため競走を中止
    馬:左下腿骨粉砕骨折(予後不良)
    騎手:異状なし

    1番 ライブリシュナイト号(小坂 忠士騎手)
    競走中に前進気勢を欠いたため、8号障害手前で競走を中止

  • 競走中疾病
    11R

    4番 ストロングタイタン号(B.アヴドゥラ騎手)
    競走中に心房細動を発症

サマー2000シリーズ 第3戦
小倉競馬場の入場人員レコード

本日の入場人員40,196名(うち女性12,944名)は、小倉競馬場の入場人員レコードとなりました。
【これまでのレコード:36,745名(1997年第1回小倉競馬第8日)】

  • 開催委員長 峯島善弘のコメント

    本日、小倉競馬場の入場人員レコードが21年ぶりに更新されました。これほど多くのお客様にご来場いただけたのも、熱く繰り広げられたレースとともに、大変人気のある竹内涼真さんがご出演された事が大きいと思います。
    小倉競馬はまだまだ続きます。様々なイベントをご用意いたしておりますので、またのご来場をお待ちしております。

その他

12Rで、8番ハートフルタイム号(武 豊騎手)は、競走中に異常歩様を呈しました。


第1回札幌第4日(8月5日(日曜))

  • 競走除外
    4R

    4番 アイリッシュハート号(藤岡 康太騎手)
    馬場入場後に左前肢跛行を発症したため

  • 競走中止
    1R

    7番 テルモードーサ号(吉田 隼人騎手)
    向正面で急に内側に逃避し、内柵に衝突して騎手が落馬したため競走を中止
    馬:両前肢裂創
    騎手:頭部打撲、腰椎骨折

    6R

    5番 ワイルドシング号(国分 恭介騎手)
    疾病を発症したため、2周目3コーナーで競走を中止
    馬:心房細動
    騎手:異状なし

    10R

    7番 ストロベリーキング号(国分 恭介騎手)
    疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
    馬:鼻出血
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    2R

    8番 ミヤビフィオーラ号(四位 洋文騎手)
    競走中に鼻出血を発症

  • 騎手変更
    2R

    7番 ミヤジサクラコ号
    吉田 隼人騎手(54.0kg)⇒城戸 義政騎手(54.0kg)

    4R

    9番 ティイ号
    吉田 隼人騎手(54.0kg)⇒△菊沢 一樹騎手(52.0kg)

    5R

    11番 マッシブアプローズ号
    吉田 隼人騎手(54.0kg)⇒丹内 祐次騎手(54.0kg)

    9R

    3番 マーヴェルズ号
    吉田 隼人騎手(57.0kg)⇒国分 恭介騎手(57.0kg)

    11R

    10番 ライトフェアリー号
    吉田 隼人騎手(52.0kg)⇒横山 典弘騎手(52.0kg)

    2R:検査のため
    4Rから11R:落馬負傷のため


ページトップへ戻る
表示モード: