JRAニュース

2018年7月24日

  • その他

夏の馬産地大特集&「杉本清の競馬談義」に武 豊騎手が30年ぶりの登場! JRA機関誌『優駿』8月号発行

7月25日(水曜)発行のJRA機関誌『優駿』8月号では「馬産地リポート2018 あのスターホースがいる場所へ」と題し、夏の北海道を大特集!今も変わらぬ“人気者”のキタサンブラック&ゴールドシップの近況や、ディープインパクト、オルフェーヴル、ロードカナロアなど、産駒が今春のターフを沸かせた種牡馬たち、また、コパノリッキーやロゴタイプなど、“種牡馬1年生”の様子を撮りおろし写真と共にお届けします。
また、次号で通算400回を迎える連載「杉本清の競馬談義」には、武 豊騎手が30年ぶりに登場。
その他、ヒシアマゾンの読み物や和田 竜二騎手のロングインタビュー、英国王室が織りなす世界一優美な舞台「ロイヤルアスコット」詳報、「歴史シリーズ(3) 競馬場の誕生! Vol.1 札幌競馬場編」など、盛り沢山の内容です。

JRA機関誌『優駿』8月号

『優駿』8月号は、お近くの書店、全国のJRA競馬場・ウインズのターフィーショップ、Gate J. もしくはターフィー通販クラブで、お買い求めください。

『優駿』電子版 定価570円(税込)

詳しくは、優駿オフィシャルウェブサイトをご覧ください。
なお、同ウエブサイト内のコンテンツ「今月の立ち読み」では、ヒシアマゾンの読み物の冒頭を公開中!こちらも合わせてぜひご覧ください。

『優駿』公式ツイッター @YUSHUNmagazine(外部サイトに接続)

ページトップへ戻る
表示モード: