JRAニュース

2018年5月31日

  • その他

競走馬の牧場で働こうBOKUJOB関西フェア in 阪神競馬場【主催:牧場就業促進事務局】

6月23日(土曜)・24日(日曜)の2日間、競走馬の牧場で働くことに興味がある皆様へ、実際に生産牧場や育成牧場で働いている方や馬の生産・育成技術研修所の担当者、馬産地の進路相談担当者等、関係者を多数招いて、個別にお話を伺える交流の場を阪神競馬場にご用意いたします。
また、広く一般来場者ファンにも興味を持っていただける様、牧場の仕事内容や馬産地の情報を紹介するコーナーや競馬グッズが当たる抽選会等の実施も予定しております。
少しでもご興味がありましたら、ぜひお立ち寄りください。保護者のご参加も大歓迎です。
詳しくは専用ページをご覧ください(外部サイトに接続)。

日時

6月23日(土曜)・24日(日曜) 【第3回阪神競馬第7日・8日】
10時00分から15時00分

場所

阪神競馬場 アメニティホール

  • 注記:参加費は無料です。ただし、競馬場入場料200円が必要となります。

お問い合わせ先

牧場就業促進事務局 公益社団法人 競走馬育成協会内
電話:03-6809-1821(平日10時00分から17時00分)

「牧場就業促進事務局」とは、公益社団法人 競走馬育成協会、公益社団法人 日本軽種馬協会、一般社団法人 日本競走馬協会、公益財団法人 軽種馬育成調教センターおよびJRA日本中央競馬会の5団体で構成され、「多くの若者に競走馬の生産育成の現場をつぶさに紹介し、やる気に満ちた若者の牧場への就業促進を目指す」ことを目的に、2008年8月に設立されました。
詳細は牧場就業応援サイト(外部サイトに接続)をご覧ください。

  • BOKUJOB2018広報&相談コーナー
  • BOKUJOB
ページトップへ戻る
表示モード: