JRAニュース

2018年3月8日

  • レース・馬・騎手など

サトノフェイバー号が故障

2018年きさらぎ賞(GⅢ)に優勝したサトノフェイバー号(牡3歳 栗東・南井 克巳厩舎)は、右第3中手骨近位掌側面剥離骨折が判明しましたのでお知らせいたします。
同馬は今後6ヶ月以上の休養を要する見込みです。

ページトップへ戻る
表示モード: