JRAニュース

2018年3月4日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(3月4日)

第2回中山第4日(3月4日(日曜))

  • 競走中止
    3R

    5番 アイリーデイ号(田中 勝春騎手)
    疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
    馬:左後肢跛行
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    12R

    4番 アヴニールマルシェ号(C.ルメール騎手)
    競走中に鼻出血を発症

粕谷 昌央調教師 JRA通算100勝達成!

2Rで、14番ブラウローゼット号(宮崎 北斗騎手)が第1着となり、粕谷 昌央調教師(美浦)は現役145人目のJRA通算100勝を達成しました。

  • コメント

    1つの区切りとして、まずはホッとしています。これからも初心を忘れずに頑張りたいと思います。

大竹 正博調教師 JRA通算200勝達成!

12Rで、8番カルヴァリオ号(大野 拓弥騎手)が第1着となり、大竹 正博調教師(美浦)は現役103人目のJRA通算200勝を達成しました。

  • コメント

    ここのところなかなか勝利を決められなかったので嬉しいです。年数を積み重ねるほどに、関係者の方々のサポートや応援の大切さを痛感します。馬主の方々を始め、生産者や育成牧場の理解もあり、厩舎スタッフも厳しいことにしっかりついてきてくれて、感謝の言葉しかありません。201勝、そして300勝、400勝と期待に応えられるように頑張っていきたいです。


第1回阪神第4日(3月4日(日曜))

  • 競走中疾病
    2R

    15番 ヴィオラフォンス号(☆加藤 祥太騎手)
    競走中に右中間手根骨々折を発症

  • 9Rにおける降着・制裁

    2位に入線した1番パンコミード号(浜中 俊騎手)は、最後の直線コースで外側に斜行し、10番オールフォーラヴ号(D.バルジュー騎手)の走行を妨害しました。その走行妨害がなければ被害馬オールフォーラヴ号は加害馬パンコミード号に先着できたと裁決委員が認めたため、1番パンコミード号は3着に降着となりました。
    この件は、1番パンコミード号が最後の直線コースで外側に逃避したことが主因であると認められたため、同馬は平地調教再審査となり、浜中 俊騎手は3月10日(土曜)の騎乗を停止となりました。

M.デムーロ騎手 JRA通算800勝達成!

3Rで、7番ナムラムツゴロー号に騎乗し第1着となったM.デムーロ騎手(栗東:フリー)は、史上48人目・現役23人目のJRA通算800勝を達成しました。

  • コメント

    今日は妹夫妻も来ていたので、目の前で800勝を達成できてとてもうれしいです。今後も安全に気を付けて、落馬もせず、騎乗停止にもならずにリーディングを狙いたいです。

安田 翔伍調教師 JRA初勝利!

安田 翔伍調教師(栗東)は、6Rで14番オメガパフューム号(M.デムーロ騎手)が第1着となり、JRA初勝利を挙げました。
なお、これは延べ2頭目での初勝利となります。

  • コメント

    まずは出走馬が無事に帰ってきてくれてほっとしています。オーナー、厩舎スタッフ、牧場関係者等支えてくださった皆様のおかげです。また開業にあたって全面的にバックアップをいただいた安田 隆行調教師をはじめ加藤元調教師、目野元調教師、岩元元調教師にも感謝しています。

高木 登調教師 JRA通算200勝達成!

12Rで、2番ブランメジェール号(和田 竜二騎手)が第1着となり、高木 登調教師(美浦)は現役102人目のJRA通算200勝を達成しました。

  • コメント

    オーナーをはじめ牧場関係者、厩舎スタッフのおかげで200勝を達成することができました。厩舎スタッフ一同、次の1勝を目指して頑張っていきますので、応援よろしくお願いします。


第1回小倉第8日(3月4日(日曜))

第1回小倉競馬リーディングジョッキーは、北村 友一騎手!

北村 友一騎手(栗東:フリー)は、第1回小倉競馬で9勝をあげ、開催リーディングジョッキーとなりました。
なお、北村 友一騎手は初の小倉競馬開催リーディングとなります。

【第1回小倉競馬リーディングジョッキー順位】
第1回小倉競馬リーディングジョッキー順位
1位 北村 友一騎手 (9勝、2着 9回、3着 5回)
2位 松若 風馬騎手 (7勝、2着 3回、3着 3回)
3位 藤岡 康太騎手 (6勝、2着 5回、3着 6回)

ページトップへ戻る
表示モード: