JRAニュース

2017年10月22日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(10月22日)

第4回東京第7日(10月22日(日曜))

  • 出走取消
    12R

    14番 トレンドライン号(三浦 皇成騎手)
    右後肢跛行のため

  • 競走中止
    7R

    9番 フレンドパリ号(吉田 豊騎手)
    競走中に異常歩様となったため、3コーナーで競走を中止

松岡 正海騎手 JRA通算10,000回騎乗達成!

6Rで、6番パラノーマル号に騎乗した松岡 正海騎手(美浦:フリー)は、史上32人目・現役20人目のJRA通算10,000回騎乗を達成しました。

  • コメント

    10,000回騎乗して、まだ課題はありますが、小さい頃から騎手を目指していたので、1回でも誰かを幸せにする騎乗ができたなら騎手になった意味があると思います。これからも怪我がないように自分のスタイルで乗っていきたいです。


第4回京都第7日(10月22日(日曜))

  • 出走取消
    5R

    3番 アスカリアン号(福永 祐一騎手)
    左前肢跛行のため

  • 競走中疾病
    2R

    7番 プラチナバローズ号(川田 将雅騎手)
    競走中に心房細動を発症

    12R

    5番 ファミリーズオナー号(酒井 学騎手)
    競走中に心房細動を発症

    7番 ブリンディス号(坂井 瑠星騎手)
    競走中に鼻出血を発症

「ベストターンドアウト賞」受賞者の発表および受賞者コメント

第78回菊花賞(GⅠ)のパドックで、「ベストターンドアウト賞」(Best Turned Out Award)の審査が行われました。

受賞者

アルアイン号 音瀬 慎(おとせ しん)調教助手(池江 泰寿厩舎)

審査委員

松本伸之氏(奈良国立博物館 館長)

佐々木正子氏(嵯峨美術大学 教授)

橋口弘次郎氏(元JRA調教師)

  • 受賞者 音瀬 慎調教助手のコメント

    日常的に厩舎として馬の取り扱いには意識をして取り組んでいるので、今回受賞できたことは大変光栄です。今後もファンの皆様にサラブレッドの美しさを伝えていきたいです。ありがとうございました。


第3回新潟第4日(10月22日(日曜))

  • 競走除外
    6R

    7番 サンデュランゴ号(二本柳 壮騎手)
    発馬機内で転倒し、右後肢跛行を発症したため

  • 競走中止
    4R

    13番 クリノレモンチャン号(佐久間 寛志騎手)
    2周目4号障害(ハードル)飛越着地時に転倒したため競走を中止
    馬:異状なし
    騎手:異状なし

    5R

    9番 タイセイビビッド号(川須 栄彦騎手)
    疾病を発症したため、最後の直線コースで競走を中止
    馬:鼻出血
    騎手:異状なし

    7R

    11番 エキドナ号(☆鮫島 克駿騎手)
    競走中に異常歩様となったため、向正面で競走を中止


ページトップへ戻る
表示モード: