JRAニュース

2017年7月9日

  • レース・馬・騎手など
  • ピックアップ

開催競馬場・今日の出来事(7月9日)

第2回福島第4日(7月9日(日曜))

  • 競走除外
    5R

    15番 シゲルヤングコーン号(的場 勇人騎手)
    馬場入場後に右前肢跛行を発症したため

  • 競走中止
    1R

    7番 キャノクリスタレス号(△伴 啓太騎手)
    疾病を発症し、向正面で競走を中止
    馬:右後肢跛行
    騎手:異状なし

  • 競走中疾病
    3R

    16番 スマイルフラワー号(内田 博幸騎手)
    競走中に心房細動を発症

  • 5Rにおける降着・制裁

    3位に入線した8番ハクサンフエロ号(☆木幡 巧也騎手)は、4コーナーで外側に斜行し、14番ピースユニヴァース号(内田 博幸騎手)の走行を妨害しました。その走行妨害がなければ被害馬ピースユニヴァース号は加害馬ハクサンフエロ号に先着できたと裁決委員が認めたため、8番ハクサンフエロ号は4着に降着となりました(その他に10番グランデウィーク号(戸崎 圭太騎手)の進路にも影響あり)。
    この件について、木幡 巧也騎手を7月15日(土曜)の騎乗停止とするとともに、4コーナーで外側に逃避したことについて同馬を7月31日(月曜)以降の平地調教再審査としました。

株式会社ノースヒルズ関係者からの寄附金贈呈について

第80回日本ダービー(GI)をキズナ号で、第81回日本ダービー(GI)をワンアンドオンリー号で連覇し、本年弥生賞(GII)をカデナ号で優勝されました株式会社ノースヒルズ関係者から、福島県および福島市に対して寄附金の贈呈を行いましたので、お知らせいたします。
本日(7月9日(日曜))、福島競馬場のウイナーズサークルにて寄附金の贈呈式が行われ、福島県 畠利行副知事、福島市 小林香市長、前田幸治氏が出席しました。

寄附金のお届け先
寄附金のお届け先
(1)株式会社ノースヒルズ 福島県(災害復興寄附金)へ 1,000万円
(2)前田幸治氏 福島市(ふるさと復興応援寄附金)へ 1,000万円
  • 前田幸治氏コメント

    福島への寄付は今年で5年目となりましたが、復興庁の発表によれば、いまだに11万を超える方々が、福島県内も含め全国で避難生活を送っておられるとのこと、胸が痛みます。
    復興への祈りを込めて名付けたキズナに今年初産駒が誕生し、月日は確実に流れておりますのに、真の復興へはまだ道程が続くようです。福島は馬との歴史が大変古く、競馬を愛する方も多くおられます。競馬サークルの一員として、一歩ずつでも復興へと前進することを心から願い、今年も義捐金を贈らせていただきます。どうかくれぐれも有意義にお使いくださいますよう お願い申し上げます。

サマー2000シリーズ 第1戦

第3回中京第4日(7月9日(日曜))

  • 競走除外
    10R

    6番 カイザーバル号(M.デムーロ騎手)
    発馬機内で突進し、外傷性鼻出血を発症したため

  • 競走中疾病
    2R

    2番 マイボニー号(松山 弘平騎手)
    競走中に鼻出血を発症

  • 騎手変更
    5R

    1番 カクリョウ号
    幸 英明騎手(54.0kg)⇒☆岩崎 翼騎手(53.0kg)

    検査のため

  • クロフネ産駒 JRA通算1,200勝達成!

    8Rで、14番ダンサクドゥーロ号(小牧 太騎手)が1着となり、クロフネ産駒のJRA通算勝利数が1,200勝となりました。
    これは、JRA史上11頭目の記録となります。

和田 竜二騎手 JRA通算1,100勝達成!

9Rで、8番バリス号に騎乗し第1着となった和田 竜二騎手(栗東:フリー)は、史上28人目・現役12人目のJRA通算1,100勝を達成しました。

  • コメント

    師匠の岩元調教師をはじめ元マネージャーの松本さんや関係者、ファンの皆様のおかげです。何より家族の支えがあってのものなので感謝したいです。1,000勝達成時から勝利数を重ねて全くの別人になっていると思いますし、1,200勝の自分を楽しみにしています。これからも楽しんでいただけるよう競馬を盛り上げていきたいと思います。


第2回函館第2日(7月9日(日曜))

  • 本日の掲載事項はございません

ページトップへ戻る
表示モード: