JRAニュース

2017年3月22日

  • レース・馬・騎手など

2017ドバイワールドカップデー 日本馬の近況について【3月22日(水曜)】

3月25日(土曜)、アラブ首長国連邦・ドバイのメイダン競馬場で行われる「2017ドバイワールドカップデー」各レースに出走予定の日本馬の調教状況および関係者のコメントをお知らせいたします。

ドバイワールドカップ(G1)2,000m(ダート)

アウォーディー号(牡7歳 栗東・松永 幹夫厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(馬なり)

  • ※武 豊騎手騎乗
  • 松永 幹夫調教師のコメント

    今朝はラニを後ろにして調教しました。ここまで順調で、騎手も良い状態だと言っています。今年初めてのレースとなりますが、比較的扱いやすい馬なので、休み明けは関係ないと思います。馬場については、馬の走りを見る限り大丈夫だと考えています。強い馬がいるが、どこまでやれるか期待したいです。

  • 武 豊騎手のコメント

    調教では目立たないタイプですが、今日は自分から走る気を見せていました。ドバイのダートも上手に走っていい動きでした。このコースは追い込みが効きにくいところがあるので、そういうところも考えて騎乗したいです。アロゲートは世界No1の馬でハードルが高いですが、そういう馬がいるレースで走れるのは楽しみです。

アポロケンタッキー号(牡5歳 栗東・山内 研二厩舎)

本日の調教状況

ダートコース入口付近 速歩・ハッキング

  • 富岡 潤調教助手のコメント

    若干馬がコトコトしているので軽めの調整にしました。日本で速い調教をしているので、これで十分という調教師の判断です。太目が残っているようであれば明日強めの調教を行うかもしれません。馬場は、歩いてみた印象が大井競馬場に似ているので、アポロケンタッキーに合っていると思います。

ゴールドドリーム号(牡4歳 栗東・平田 修厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(強め)

  • ※堀部 光弘調教助手騎乗
  • 平田 修調教師のコメント

    調教は順調に終えることができました。到着後はしばらく入れ込んでいたと聞いていましたが、今は落ち着いており、いい意味で前走時と変わらない状態です。馬場については、日本と異なり粒が細かい印象です。強い馬がいますが、同じ4歳。どれだけやれるか挑戦する気持ちで臨みたいです。

ラニ号(牡4歳 栗東・松永 幹夫厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(一杯)

  • ※丸内 永舟調教助手騎乗
  • 松永 幹夫調教師のコメント

    昨日はアウォーディーの前から行きましたが、今日は後ろから行かせました。順調にきています。昨年は日本で一走してからUAEダービーに出走しましたが、前走を使って昨年と同様の状態になってきています。馬場の違いもあって、日本で調整している時よりも負荷がかかっており、体がしまってきて良い状態にあります。

ドバイシーマクラシック(G1)2,410m(芝)

サウンズオブアース号(牡6歳 栗東・藤岡 健一厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(馬なり)

  • ※仲田 雅興調教助手騎乗
  • 藤岡 健一調教師のコメント

    日本でも速いところをやってきているので、調整くらいで十分と考えていていましたが、馬がリラックスしていたので、最後だけ気合いを入れて追うようにしました。メイダン競馬場の芝コースへの適性については、やってみないと分かりませんが、馬はいい状態にあります。

ドバイターフ(G1)1,800m(芝)

ヴィブロス号(牝4歳 栗東・友道 康夫厩舎)

本日の調教状況

芝コース 追い切り(強め)

  • ※安田 晋司調教助手騎乗
  • 友道 康夫調教師のコメント

    馬体の減りも思ったほどなく、調教は順調にこなせています。環境にもとてもよくなじんでいると思います。強い馬もいますが、前走は日本で男馬相手に良い競馬をしており、今回は楽しみです。好位で立ち回れるセンスもあり、展開は問わないと考えます。雨の予報もあるようですが、できるだけ良い馬場で走らせたいです。

リアルスティール号(牡5歳 栗東・矢作 芳人厩舎)

【出走を取りやめ(3月22日(水曜)現地主催者発表)】

  • 矢作 芳人調教師のコメント

    昨日朝の調教後に、滲む程度の鼻出血がありました。午後に馬の様子を見たときも元気でしたが、前走のレースぶりと、日本で馬券を発売するレースであることも考えて、絶好調でなければ出走させるべきではないと判断しました。ぜひ来年も招待されるようがんばりたいと思います。

ドバイゴールデンシャヒーン(G1)1,200m(ダート)

ディオスコリダー号(牡3歳 栗東・高橋 義忠厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(強め)

  • ※鵜木 睦宣調教助手騎乗
  • 高橋 義忠調教師のコメント

    前走と同様にしまいをしっかり追いました。動きも良かったし、この一か月で馬も環境にもなじんできました。一叩きの効果もあり、良い状態です。馬場については、日本とは異なる印象ですが、一度使ったのは強みです。まだまだ伸びしろがあると思うので、期待しています。

UAEダービー(G2)1,900m(ダート)

アディラート号(牡3歳 栗東・須貝 尚介厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(一杯)

  • ※武 豊騎手騎乗
  • 須貝 尚介調教師のコメント

    昨日からリラックスできており、馬の状態は申し分ありません。6Fに入ってボーっとしていたので気合い入れたところ速い時計となりましたが、息遣いもよく、前走からの上積みが見込めます。ダートの質は日本と異なりますが、騎手からは動きはスムーズだったと聞いています。ここまで順調にきているので、良い成績を残したいです。

  • 武 豊騎手のコメント

    調教師からは目を覚ますようにしてほしいとのオーダーでしたが、スピードを上げるといい状態で速い動きができました。ドバイのダートも気にならない感じで状態もいいです。

エピカリス号(牡3歳 美浦・萩原 清厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(馬なり)

  • ※鈴来 直人調教助手騎乗
  • 萩原 清調教師のコメント

    追い切りの動きはよかったです。今朝の馬場は軽かったので、時計も速かったのだろうと考えています。馬場の適性については、本番の競馬になってみないと分かりません。体重も前走と同じくらいをキープできており、今の状態を本番までキープしていきたいですね。

  • C.ルメール騎手のコメント

    コンディションはいいです。ドバイのダートは初めてですが力のある馬なので楽しみです。勝ってケンタッキーダービーに行きたいですね。

ゴドルフィンマイル(G2)1,600m(ダート)

カフジテイク号(牡5歳 栗東・湯窪 幸雄厩舎)

本日の調教状況

ダートコース 追い切り(強め)

  • ※福永 祐一騎手騎乗
  • 福永 祐一騎手のコメント

    動きが良く最後に合図を出した時は弾むような走りができた。コーナーワークが得意ではありませんが、このコースは直線が長いので合っています。本番では乗り方を決めつけずに騎乗したいです。

関連ニュース

ページトップへ戻る
表示モード: