JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
 世界のトップ100GIレースがIFHAから発表!
2016/1/20
 IFHA(国際競馬統括機関連盟)が発表した世界のトップ100GIレースの1位は、フランスの凱旋門賞でした。アメリカのブリーダーズカップクラシックが2位、イギリスのインターナショナルステークスが3位と続いています。
 日本のレースでは、ジャパンカップの7位を筆頭に、以下のとおり合計10レースが100位以内にランクインしており、ランクインしたレース数では、オーストラリア(23レース)、アメリカ(21レース)、イギリス(17レース)に続き、世界4位タイ(同数でフランス・香港)となります。
なお、天皇賞(春)は2,700メートル超のExtendedカテゴリーでは世界ナンバー1に位置づけられています。
 ジャパンカップ(7位)、有馬記念(11位)、宝塚記念(30位)、天皇賞(秋)(37位)、安田記念(41位)、天皇賞(春)(42位)、東京優駿(日本ダービー)(63位)、皐月賞(81位)、マイルチャンピオンシップ(90位)、スプリンターズステークス(93位)


    詳細はトップ100GIレース(PDFファイル 47.83KB)をご覧ください。

    世界のトップ100GIレース
       2013年〜2015年の年間レースレーティング(※1)3年平均値の上位100レースをランキングしたもの(オーストラリア、香港等の南半球開催日割国は2012/2013年シーズンから2014/2015年シーズンのレースが対象)。

      ※1   年間レースレーティングは、個々のレースにおける上位4頭のレーティングを年度末のランキング会議で決定した数値に置き換え算出した平均値。なお、牝馬限定競走以外のレースで、対象馬が牝馬の場合アローワンスが加算される(日本の場合+4ポンド)。レースの格付けの判断基準となるのは、この年間レースレーティングである。

    参 考