JRA
HOME
ENGLISH お問い合わせ/FAQ サイトマップ
競馬メニュー 電話・インターネット投票 データファイル イベント・キャンペーン 競馬場・ウインズ等 競馬ギャラリー
 平成27年度顕彰馬の選定について
2015/9/14
 平成27年度顕彰馬選定記者投票の結果、オルフェーヴル号が選定されましたのでお知らせいたします。なお、同馬の功績を讃えて、記念競走を施行するとともに、各種イベントを開催いたしますので併せてお知らせいたします。
 歴代顕彰馬は「競馬の殿堂」ページをご覧ください。


    選定馬
      【オルフェーヴル号】 188票(得票率95.9%)
      オルフェーヴル号
      オルフェーヴル号のプロフィール

      <オルフェーヴル号関係者のコメント>
      有限会社サンデーレーシング(代表:吉田 俊介氏)
      「このたびは、オルフェーヴルを顕彰馬に選定していただきまして、ありがとうございました。これまでの偉大な三冠馬達とともに、殿堂入りを果たすことができ、光栄の至りです。出資者の皆様、池江調教師はじめ関係者の方々、そして応援していただいたファンの皆様とともに、その栄誉に浴したいと思います。再来年から初年度産駒がデビューいたしますが、オルフェーヴル同様に応援していただければ幸いです。」

      池江 泰寿調教師
      「このたびは、オルフェーヴルが顕彰馬に選出され、大変光栄に思います。同時に、今までオルフェーヴルを応援してくださったファンの方々に、心から感謝申し上げます。完璧な内容で三冠を奪取した3歳時や、反対に3角で逸走し皆様にご迷惑をおかけした阪神大賞典(GII)など、何かと思い出多き馬ではありましたが、やはり“世界”に最も近づいた2012年の凱旋門賞(G1)と、力の違いを誇示したラストランの有馬記念(GI)が、より記憶に残るレースだったと思います。凱旋門賞(G1)制覇の夢は成し遂げられませんでしたが、きっと産駒たちがその夢を受け継いでくれるものと信じております。これからも、種牡馬オルフェーヴルを応援いただきますよう、よろしくお願い申し上げます。」

    選定基準
      投票者数(196名)の4分の3以上(147票以上)の票を得た馬
      得票数一覧(PDFファイル 84.05KB)
      投票記者一覧(PDFファイル 198.14KB)

    選定対象馬
      平成6年4月1日から平成26年3月31日の間に競走馬登録を抹消した馬
      ※現役馬および競走馬登録抹消1年未満の馬は選考の対象外となります。

    選定方法に関する変更点
      従来、1人あたり2頭までの投票のところ、最大4頭に拡大し、投票を行いました。なお、昨年についてはJRA60周年記念事業の一環として、本年と同様に1人あたり最大4頭まで投票できる特別投票を実施しております。

    記念競走
      第4回京都競馬第3日【10月12日(祝・月)】の第10レース(大原ステークス:3歳以上1,600万円以下・芝2,000m)を『顕彰馬選定記念 オルフェーヴルメモリアル』に番組変更のうえ、記念競走として施行いたします。

    各種イベント
      (1)表彰セレモニー
        日 時 10月12日(祝・月)昼休み
        場 所 京都競馬場ウイナーズサークル
        概 要 オルフェーヴル号の関係者に対し、花束贈呈、インタビュー等

      (2)特別版レーシングプログラム
        イベント日 10月12日(祝・月)
        配布場所 東京競馬場、京都競馬場
        掲載内容 カラーページ4ページで特集記事を掲載