競馬用語辞典

頭文字

「に」からはじまる用語

用語

二走ボケ

読み

にそうぼけ

休養明けを好走して人気になった馬が、二走めで凡走すること。

用語

日本中央競馬会法

読み

にっぽんちゅうおうけいばかいほう

1954年7月1日に、国営競馬を民営化するために公布された法律で、全額政府出資の特殊法人として日本中央競馬会が誕生。農水大臣の監督下におかれ、理事長、副理事長、監事は大臣の任命。定款の変更、収支予算、事業計画、法定の事項に関する規約の制定・改廃は、いずれも農水大臣の認可を受けなくてはならない。

用語

日本騎手クラブ

読み

にほんきしゅくらぶ

日本中央競馬会より騎手免許を交付されている騎手の組織で、関東と関西の両支部に分かれる。役員任期は2年で、理事の互選により会長・副会長・支部長を選出する。騎手の福祉の増進をはかるため必要な共済制度等の他ボランティアやチャリティーを行っている。

用語

日本調教師会

読み

にほんちょうきょうしかい

日本中央競馬会より調教師免許を交付されている調教師の組織で、関東と関西の両本部に分かれる。役員任期は2年で、理事の互選により、会長・副会長、東西本部長、監事を選出する。中央競馬会をはじめ、きゅう務員組合等との団体交渉等を行なう。

用語

入出金機(UMACA投票)

読み

にゅうしゅっきんき
JRA-UMACAにお金を入金(チャージ)・出金するための機械。利用には「JRA-UMACA」が必要となる。入金は100円以上で10円単位から、出金は10円単位から行うことができる。また、投票機能も有しており、勝馬投票券を購入することも可能。

端末により、「入出金機能専用」として運用している場合があります。

  • 入出金機

用語

入着馬

読み

にゅうちゃくば

5着までに入線した、本賞金に関係のある馬のこと。

用語

ニューポリトラック馬場

読み

にゅーぽりとらっくばば

電線被覆材、ポリエステル不織布、ポリウレタン繊維、硅砂、ワックス等を混合した物。優れた排水性を持ち、降雨による馬場の悪化や走行時のキックバックが少ない。またクッション性に優れ、且つグリップ力があるため滑りにくく、均一性の高い安定した馬場である。凍結抵抗性が高いので、冬季は不凍剤散布の必要がなく、 粘着性も強く、散水作業も不要であり、乾燥時でも埃が少ないというメリットがある。「オールウェザー」、「全天候馬場」とも呼ばれている。

  • ニューポリトラック馬場の写真
ページトップへ戻る
表示モード: