初心者マークの画像 競馬のルール負担重量

ここから本文です

負担重量

負担重量によるレースの種類

レースでは、出走馬は決められた負担重量(騎手、鞍などの総重量)を背負って出走しなければなりません。レースによって負担重量は次のように決められています。

馬齢重量

下の表のように、2歳時と3歳時に、同一年齢の馬だけのレースの時のみに用います。

表はスクロールすることができます

馬齢重量
競走の種類 2歳(9月まで) 2歳(10月から12月まで) 3歳(9月まで) 3歳(10月から12月まで)
平地競走 牡及びせん 54キログラム 55キログラム 56キログラム 57キログラム
54キログラム 54キログラム 54キログラム 55キログラム

別定

そのレース毎に負担重量を決定する基準が設けられているレースです。

基本となる重量に、収得賞金や勝利度数などによって負担重量が増減されます。基本となる重量は、原則として、2歳馬・3歳馬のレースでは馬齢重量、3歳以上・4歳以上など異なる年齢の馬が出走するレースでは、5歳以上牡・せん馬が平地競走57キログラム、障害競走60キログラム(いずれも牝馬2キログラム減)となり、3歳馬・4歳馬は5歳以上馬に対して、下表のとおり、月別、距離別に負担重量の減量が設定されています。
なお、オープンクラスなどの一部のレースは個別に基本となる重量が設定されています。

表はスクロールすることができます

平地競走

オープンクラス以外の平地競走においては( )内を適用。単位はキログラム。

距離 馬の年齢 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1,000メートル以上
1,600メートル以下
3歳 8(7) 7(6) 6(5) 5(4) 4(3) 4(3) 3 3 2 2 1 1
4歳 1
1,600メートル
2,200メートル未満
3歳 9(8) 8(7) 7(6) 6(5) 5(4) 4(3) 4(3) 3 3 2 2 1
4歳 1 1
2,200メートル以上 3歳 10(9) 9(8) 8(7) 7(6) 6(5) 5(4) 4(3) 4(3) 3 3 2 2
4歳 1 1 1

表はスクロールすることができます

障害競走

単位はキログラム。

馬の年齢 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
3歳 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
4歳 1 1 1 1 1

定量

別定のなかでも、馬の年齢と性別を基準に定められているレースです。
なお、GⅠレースは、定量または馬齢重量で行います。

ハンデキャップ

出走予定馬の実績や最近の状態などを考慮し、各出走馬に勝つチャンスを与えるよう決められた重量を負担させるレースです。JRAのハンデキャップ作成委員が、各々の負担重量を決定します。

南半球産の負担重量

南半球で7月1日から12月31日までの間に出生した馬が、平地競走(ハンデキャップ競走を除く)に出走する場合は、上記で決定した負担重量からさらに、下の表の区分に応じて減量します。

表はスクロールすることができます

平地競走

単位はキログラム。

距離 馬の年齢 1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
1,000メートル以上
1,600メートル以下
2歳 3 3 3 3 3 3
3歳 2 2 2 2 2 2 2 2 2 1 1 1
4歳 1 1 1 1 1 1
1,600メートル
2,200メートル未満
2歳 3 3 3 3 3 3
3歳 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2 2
4歳 1 1 1 1 1 1 1
2,200メートル以上 2歳 4 4 4 4 4 4
3歳 3 3 3 3 3 3 2 2 2 2 2 2
4歳 1 1 1 1 1 1 1 1
ページトップへ戻る
表示モード: