今週の注目レース

中山記念(GⅡ)

中山競馬場 1800メートル(芝)別定 4歳以上オープン

データ分析関連動画

国内外の大舞台へ夢乗せて強豪が激突

中山記念は実績馬がその年の始動戦として出走するケースが多く、ここをステップに国内外の大舞台へと羽ばたいている。近年の優勝馬を振り返っても、2011年のヴィクトワールピサ、2014年のジャスタウェイ、2017年のネオリアリズムといった馬が次走で海外G1を制している。ここでは過去10年の結果から、レース傾向に迫っていく。

前走の距離別成績に傾向が

過去10年の出走馬について、前走の距離別成績をまとめると、3着内率では「1400メートル」組と「1600メートル」組の2組が上位となっており、距離延長組が3着以内に入る確率が高い点は注目できる。一方で、優勝馬に注目すると、10頭中8頭は前走が2000メートル以上の距離短縮組だった。この辺りの傾向は、頭に入れておいた方がいいだろう。〔表1〕

〔表1〕前走の距離別成績(過去10年)
前走の距離 成績 勝率  連対率 3着内率
1400m 0-1-3-3 0% 14.3% 57.1%
1600m 2-1-4-17 8.3% 12.5% 29.2%
1800m 0-2-0-9 0% 18.2% 18.2%
2000m 4-4-2-30 10.0% 20.0% 25.0%
2200m 1-1-0-17 5.3% 10.5% 10.5%
2400m以上 3-1-1-15 15.0% 20.0% 25.0%
障害のレース 0-0-0-1 0% 0% 0%

近走での勝利数の多い馬が優勢

過去10年の出走馬について、過去3走以内の勝利数別(障害のレースでの勝利数を除く)に成績を調べると、勝利数が多いほど好走率が高くなっている。0回組も3着以内に11頭入っており、近走で勝ち星を挙げていない馬であっても軽視は禁物だが、まずは近走での勝利数が多い馬に注目すべきだろう。〔表2〕

〔表2〕過去3走以内の勝利数別成績(過去10年)
勝利数 成績 勝率  連対率 3着内率
2回以上 2-2-1-11 12.5% 25.0% 31.3%
1回 6-4-4-36 12.0% 20.0% 28.0%
0回 2-4-5-45 3.6% 10.7% 19.6%
  • 注記:障害のレースでの勝利数を除く

近走の芝GⅠ出走歴に注目

過去10年の出走馬について、過去4走以内の芝GⅠでの最高着順別に成績をまとめると、「1着」組が3着内率で61.5%という高い数値を叩き出している。近走で芝GⅠ勝ちの実績がある馬は信頼できるようだ。また、過去4走で芝GⅠに出走経験があった馬となかった馬を比較しても、出走経験があった馬の方が好走率が高くなっている。近走で芝GⅠに出走していた馬に注目してみたい。〔表3〕

〔表3〕過去4走以内の芝GⅠでの最高着順別成績(過去10年)
最高着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 4-1-3-5 30.8% 38.5% 61.5%
2着 0-0-1-5 0% 0% 16.7%
3着 1-0-0-3 25.0% 25.0% 25.0%
4着 1-1-1-3 16.7% 33.3% 50.0%
5着 0-1-1-2 0% 25.0% 50.0%
6〜9着 1-3-0-15 5.3% 21.1% 21.1%
10着以下 1-1-3-9 7.1% 14.3% 35.7%
上記の計 8-7-9-42 12.1% 22.7% 36.4%
芝GⅠ不出走 2-3-1-50 3.6% 8.9% 10.7%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

直近の芝2000メートル戦での成績をチェック

過去10年の優勝馬10頭について、直近の芝2000メートル戦での着順と優勝馬とのタイム差をチェックすると、10頭中5頭は該当したレースで1着となっており、残る5頭のうち3頭は2着以下に敗れていたものの優勝馬と「タイム差なし」だった。直近の芝2000メートル戦での成績はチェックしておきたい。〔表4〕

(河野 道夫)

〔表4〕優勝馬の直近の芝2000メートル戦での着順と優勝馬とのタイム差(過去10年)
年度 優勝馬 着順(優勝馬とのタイム差)
2009年 カンパニー 天皇賞(秋)4着(タイム差なし)
2010年 トーセンクラウン 白富士S8着(0秒5)
2011年 ヴィクトワールピサ 皐月賞1着
2012年 フェデラリスト 中山金杯1着
2013年 ナカヤマナイト 天皇賞(秋)9着(0秒8)
2014年 ジャスタウェイ 天皇賞(秋)1着
2015年 ヌーヴォレコルト 秋華賞2着(タイム差なし)
2016年 ドゥラメンテ 皐月賞1着
2017年 ネオリアリズム 札幌記念1着
2018年 ウインブライト 中山金杯2着(タイム差なし)

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: