今週の注目レース

共同通信杯(GⅢ)

東京競馬場 1800メートル(芝)別定 3歳オープン

データ分析関連動画

数多くのクラシックホースを輩出する注目の一戦

2012年のゴールドシップ、2014年のイスラボニータ、2016年のディーマジェスティなど、歴代の優勝馬からクラシックホースが続々と誕生しているように、共同通信杯はクラシック戦線に向けて大いに注目されるレースとなる。その一戦に、どんな傾向があるのか、過去10年の結果を分析する。

JRA初勝利時の2着馬とのタイム差は要チェック

過去10年の出走馬について、JRA初勝利時の2着馬とのタイム差別に成績をまとめると、該当馬は少ないものの「0秒6から0秒9」組、「1秒0以上」組が3着内率で50%以上を記録している。0秒5以下の2組では、「0秒2から0秒5」組が「0秒1以内」組を好走率で上回っている。JRA初勝利時の2着馬とのタイム差がより大きい馬を高く評価した方がよさそうだ。〔表1〕

〔表1〕JRA初勝利時の2着馬とのタイム差別成績(過去10年)
2着馬とのタイム差 成績 勝率  連対率 3着内率
0秒1以内 2-2-5-36 4.4% 8.9% 20.0%
0秒2〜0秒5 5-4-4-45 8.6% 15.5% 22.4%
0秒6〜0秒9 2-3-1-5 18.2% 45.5% 54.5%
1秒0以上 1-1-0-2 25.0% 50.0% 50.0%
JRA未勝利 0-0-0-3 0% 0% 0%

初勝利の次走にも注目

過去10年の出走馬について、初勝利を挙げた次のレースでの着順別に成績をまとめると、3着内率で「1着」組と「2着」組が30%を超える数値をマークしている。連対率では、この2組に加え「4着」組が20%を超えている。初勝利後の昇級初戦で上位争いに加わっていた馬には、大いに注目すべきだろう。〔表2〕

〔表2〕初勝利の次走での着順別成績(過去10年)
着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 3-4-4-22 9.1% 21.2% 33.3%
2着 3-3-1-11 16.7% 33.3% 38.9%
3着 0-1-1-9 0% 9.1% 18.2%
4着 1-1-0-5 14.3% 28.6% 28.6%
5着 0-0-1-7 0% 0% 12.5%
6〜9着 0-0-2-13 0% 0% 13.3%
10着以下 1-0-1-5 14.3% 14.3% 28.6%
前走が初勝利 2-1-0-19 9.1% 13.6% 13.6%

左回りの中距離戦での連対実績が重要

過去10年の出走馬について、左回りの芝1800から2000メートル戦での連対回数別に成績をまとめると、該当馬が1頭しかいない「3回」組を除けば、連対回数が多くなるほど好走率も上がる傾向にある。共同通信杯は左回りの東京競馬場・芝1800メートルが舞台となるだけに、左回りの芝中距離戦で好走実績があるかどうか、チェックしておくことをお勧めしたい。〔表3〕

〔表3〕左回りの芝1800から2000メートル戦での連対回数別成績(過去10年)
連対回数 成績 勝率  連対率 3着内率
3回 0-1-0-0 0% 100% 100%
2回 3-1-2-5 27.3% 36.4% 54.5%
1回 4-4-3-26 10.8% 21.6% 29.7%
0回 3-4-5-60 4.2% 9.7% 16.7%
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

前年最終戦の着順と単勝人気もチェック

過去10年の優勝馬10頭について、前年最終戦での着順と単勝人気を調べると、着順では5頭が「1着」、3頭が「2着」で、10頭中8頭が前年最後のレースで連対していた。また、3着以下だった2頭は、共にそのレースで単勝1番人気に支持されていた。〔表4〕

(河野 道夫)

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表4〕優勝馬の前年最後のレースの着順と単勝人気(過去10年)
年度 優勝馬 前年最後のレースの着順と単勝人気
2009年 ブレイクランアウト 朝日杯FS(3着、1番人気)
2010年 ハンソデバンド 2歳未勝利(1着、1番人気)
2011年 ナカヤマナイト ホープフルS(2着、2番人気)
2012年 ゴールドシップ ラジオNIKKEI杯2歳S(2着、3番人気)
2013年 メイケイペガスター デイリー杯2歳S(11着、1番人気)
2014年 イスラボニータ 東京スポーツ杯2歳S(1着、2番人気)
2015年 リアルスティール 2歳新馬(1着、1番人気)
2016年 ディーマジェスティ 2歳未勝利(1着、1番人気)
2017年 スワーヴリチャード 東京スポーツ杯2歳S(2着、4番人気)
2018年 オウケンムーン 2歳未勝利(1着、1番人気)

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: