今週の注目レース

小倉2歳ステークス(GⅢ)

小倉競馬場 1200メートル(芝)馬齢 2歳オープン

データ分析関連動画

伏兵にも注意しておきたい小倉2歳王者決定戦

1981年の創設以降、過去37回の小倉2歳Sにおいて、単勝10番人気以下の馬による優勝は3回(2001年15番人気タムロチェリー、2002年10番人気メイプルロード、2014年15番人気オーミアリス)だけ。2003年以降は、2014年を除いて単勝5番人気以内の馬が優勝している。2001年のタムロチェリーと2014年のオーミアリスが共に直線一気の差し切りだったことからも、馬場状態や展開の推理が重要になるのかも。過去10年の結果から、好走馬に共通する傾向を見ていくことにしよう。

伏兵にも要注意

過去10年の優勝馬10頭のうち9頭は、単勝3番人気以内だった。2着馬と3着馬は、4〜10番人気の馬がそれぞれ6頭いる分布になっている。単勝オッズ別の成績では、「3.0〜4.9倍」の馬の優勝が多くなっているのに対し、それに続く「5.0〜6.9倍」は苦戦傾向を示している。〔表1〕〔表2〕

注記:表は横にスクロールすることができます。

〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
2.9倍以下 1-2-1-2 16.7% 50.0% 66.7%
3.0〜4.9倍 6-2-1-2 54.5% 72.7% 81.8%
5.0〜6.9倍 0-0-1-7 0% 0% 12.5%
7.0〜9.9倍 2-0-2-7 18.2% 18.2% 36.4%
10.0〜19.9倍 0-3-1-22 0% 11.5% 15.4%
20.0〜49.9倍 0-2-3-38 0% 4.7% 11.6%
50.0〜99.9倍 0-1-1-21 0% 4.3% 8.7%
100倍以上 1-0-0-27 3.6% 3.6% 3.6%
〔表1〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 3-3-1-3 30.0% 60.0% 70.0%
2番人気 4-1-1-4 40.0% 50.0% 60.0%
3番人気 2-0-1-7 20.0% 20.0% 30.0%
4、5番人気 0-2-2-16 0% 10.0% 20.0%
6〜10番人気 0-4-4-42 0% 8.0% 16.0%
11番人気以下 1-0-1-54 1.8% 1.8% 3.6%

前走別の成績もチェック

過去10年の出走馬の前走別成績を調べると、小倉2歳Sと同じ小倉競馬場芝1200メートルで行われるフェニックス賞から26頭が臨んで、2頭が優勝、3頭が2着となっている。また、フェニックス賞組で3着以内に入った6頭は、いずれもフェニックス賞での着順が3着以内だった。最も多い臨戦過程はデビュー戦(新馬)を制して当レースへ臨んでくるパターンだが、混合の新馬戦から臨んできた馬より牝馬限定の新馬戦から臨んできた馬の好走率が高くなっている。ちなみに、過去10年で牝馬は6頭が優勝しているが、そのうち4頭は牡馬と混合のレースで初勝利を挙げていた。〔表3〕

〔表3〕前走別成績(過去10年)
前走 成績 勝率 連対率 3着内率
フェニックス賞 2-3-1-20 7.7% 19.2% 23.1%
中京2歳S 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
ひまわり賞 0-1-1-6 0% 12.5% 25.0%
新潟のオープン特別 0-0-1-4 0% 0% 20.0%
函館2歳S 0-0-0-2 0% 0% 0%
混合の新馬戦 3-3-5-45 5.4% 10.7% 19.6%
牝馬限定の新馬戦 1-1-1-7 10.0% 20.0% 30.0%
混合の未勝利戦 2-2-1-33 5.3% 10.5% 13.2%
牝馬限定の未勝利戦 1-0-0-8 11.1% 11.1% 11.1%

新馬戦での単勝人気と着順に注目

過去10年の小倉2歳Sでは、「新馬戦において、単勝2〜4番人気で2着以内に入っていた」という経験を持つ馬が、2012年を除き“1頭ずつ”連対している。昨年はこの経験を有する馬が6頭出走して、そのうち3頭が2着から4着を占めた。今年も各馬のデビュー戦での単勝人気と着順に注目しておくことをお勧めしたい。〔表4〕

〔表4〕新馬戦において、単勝2〜4番人気で2着以内に入っていた小倉2歳S連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 新馬戦の単勝人気と着順
2008年 1着 デグラーティア 2番人気 1着
2009年 1着 ジュエルオブナイル 3番人気 2着
2010年 2着 シゲルキョクチョウ 2番人気 1着
2011年 1着 エピセアローム 3番人気 2着
2013年 1着 ホウライアキコ 3番人気 1着
2014年 1着 オーミアリス 4番人気 1着
2015年 2着 サイモンゼーレ 4番人気 2着
2016年 2着 ダイイチターミナル 3番人気 2着
2017年 2着 アイアンクロー 2番人気 1着
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

前走での単勝人気と着順、そして2着馬との着差に要注目

過去3年の優勝馬は、前走で単勝1番人気に支持され、2着馬に1馬身3/4以上の着差をつけて勝利していた。今年も前走で単勝1番人気に応えて完勝していた馬には要注目!?〔表5〕

(浅野 靖典)

〔表5〕過去3年の優勝馬の前走の単勝人気・着順・2着馬との着差
年度 優勝馬 前走の単勝人気・着順・2着馬との着差
2015年 シュウジ 中京2歳S 1番人気 1着 3馬身
2016年 レーヌミノル 新馬 1番人気 1着 1馬身3/4
2017年 アサクサゲンキ 未勝利 1番人気 1着 4馬身

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております(データ分析は特別登録発表前に執筆されたものです)。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: