今週の注目レース

新潟大賞典(GⅢ)

新潟競馬場 2000メートル(芝・外)ハンデ 4歳以上オープン

データ分析関連動画

伏兵の台頭が目立つハンデ戦

ここ3年連続で10番人気以下の馬が2着以内に入るなど、下位人気馬が好走するケースが多くなっている新潟大賞典。過去10年では10番人気以下の馬が6頭連対し、3→2→1番人気の順で決着した2014年を除けば、毎年6番人気以下の馬が3着以内に入っている。今年も伏兵の台頭には要注意。その一戦の傾向を、過去10年の結果から見ていくことにしよう。

負担重量別の成績に特徴あり

過去10年の負担重量別成績を調べると、ハンデキャップで争われる一戦だが、ハンデ53キログラム以下だった馬は3着以内に入っていない。また、54キログラムの馬は19頭中2頭が2着に入っているものの、優勝はない。対して、最も好走率が高いのが、56〜56.5キログラムの馬たち。特に3着が9回と多くなっているのが特徴的だ。〔表1〕

〔表1〕負担重量別成績(過去10年)
負担重量 成績 勝率 連対率 3着内率
53kg以下 0-0-0-19 0% 0% 0%
54kg 0-2-0-17 0% 10.5% 10.5%
55kg 2-2-1-34 5.1% 10.3% 12.8%
56〜56.5kg 5-3-9-22 12.8% 20.5% 43.6%
57〜57.5kg 3-3-0-29 8.6% 17.1% 17.1%
58kg以上 0-0-0-7 0% 0% 0%

単勝人気別の成績もチェック

過去10年で単勝1番人気馬の優勝はゼロで、2着も1回だけ。1番人気の優勝は、2006年のオースミグラスワンが最後となっている。その反面、2番人気と3番人気の成績は良好で、単勝オッズで見ると5.0〜6.9倍のエリアが3着内率66.7%と、高い好走率を残している。その他では、4番人気馬が2着以内に入っておらず、5、6番人気馬が計4勝を挙げている点が特徴的。また、10番人気以下からは6頭が2着以内に入っているが、3着がない点は興味深い。〔表2〕〔表3〕

〔表2〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 0-1-2-7 0% 10.0% 30.0%
2番人気 2-1-1-6 20.0% 30.0% 40.0%
3番人気 3-2-0-5 30.0% 50.0% 50.0%
4番人気 0-0-2-8 0% 0% 20.0%
5、6番人気 4-1-2-13 20.0% 25.0% 35.0%
7〜9番人気 0-0-3-27 0% 0% 10.0%
10番人気以下 1-5-0-62 1.5% 8.8% 8.8%
〔表3〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 0-0-2-3 0% 0% 40.0%
4.0〜4.9倍 1-2-0-9 8.3% 25.0% 25.0%
5.0〜6.9倍 4-1-1-3 44.4% 55.6% 66.7%
7.0〜9.9倍 1-1-3-12 5.9% 11.8% 29.4%
10.0〜19.9倍 4-1-4-25 11.8% 14.7% 26.5%
20.0〜29.9倍 0-0-0-15 0% 0% 0%
30.0〜99.9倍 0-5-0-43 0% 10.4% 10.4%
100倍以上 0-0-0-18 0% 0% 0%

前走のレース別の成績もチェック

さまざまな路線から出走馬が集まるレースだが、東日本と西日本という地域ごとに分けて前走のレース別成績を調べてみると、GⅡ・GⅢから臨んで優勝したのは、そのレースが西日本の競馬場だった馬だけ。反対に、オープン特別から臨んで優勝した5頭のうち4頭は、そのレースが東日本の競馬場でのものだった。〔表4〕

〔表4〕前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
GⅠ 1-0-0-2 33.3% 33.3% 33.3%
東日本のGⅡ 0-3-0-9 0% 25.0% 25.0%
西日本のGⅡ 2-1-1-20 8.3% 12.5% 16.7%
東日本のGⅢ 0-2-2-16 0% 10.0% 20.0%
西日本のGⅢ 2-1-2-31 5.6% 8.3% 13.9%
東日本のオープン特別 4-0-3-26 12.1% 12.1% 21.2%
西日本のオープン特別 1-2-1-14 5.6% 16.7% 22.2%
1600万下 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7%

4走前までに4着または5着があった馬が好成績

過去10年の連対馬について近走の成績を見てみると、「4走前までに、4着または5着だったことがある」という馬が、2009年と2011年を除き連対していることがわかった。これらの馬は該当したレースでの単勝人気が、重賞の場合は「4番人気以下」で、条件クラスのレースの場合は「3番人気以内」だった。今年も出走馬の中にこのような戦歴を持っている馬がいるかどうか、チェックしてみることをお勧めしたい。〔表5〕

〔表5〕4走前までに、4着または5着があった新潟大賞典連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2008年 2着 マンハッタンスカイ 2走前 湾岸S 3番人気 4着
2010年 1着 ゴールデンダリア 2走前 アメリカJCC 6番人気 5着
2着 セイクリッドバレー 前走 ダービー卿CT 6番人気 5着
2012年 1着 ヒットザターゲット 2走前 中日新聞杯 5番人気 4着
2着 ダンツホウテイ 3走前 小倉大賞典 12番人気 4着
2013年 1着 パッションダンス 前走 中日新聞杯 4番人気 4着
2014年 1着 ユールシンキング 前走 中日新聞杯 8番人気 4着
2015年 1着 ダコール 3走前 日経新春杯 8番人気 5着
2着 ナカヤマナイト 3走前 福島記念 7番人気 5着
2016年 2着 フルーキー 前走 中山記念 6番人気 4着
2017年 1着 サンデーウィザード 4走前 江坂特別 2番人気 4着
  • 注記:該当レースが複数ある場合は直近のものを掲載
ウインファイブ対象レース
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

3走前または4走前が1着だった馬が6年連続で優勝中

新潟大賞典では、「3走前または4走前に勝利していた」という馬が6年連続で優勝している。今年も3走前か4走前に勝利していた馬がいれば要注目だ。〔表6〕

(浅野 靖典)

〔表6〕過去6年の優勝馬が3走前または4走前に勝利していたレース
年度 優勝馬 該当レース
2012年 ヒットザターゲット 3走前 関門橋S
2013年 パッションダンス 3走前 サンタクロースH
2014年 ユールシンキング 4走前 セントライト記念
2015年 ダコール 4走前 アンドロメダS
2016年 パッションダンス 4走前 新潟記念
2017年 サンデーウィザード 3走前 恋路ケ浜特別
  • 注記:3走前、4走前を共に勝利していた馬は3走前のレースを掲載

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: