今週の注目レース

東京新聞杯(GⅢ)

東京競馬場 1600m(芝)別定 4歳以上オープン

データ分析関連動画

春の古馬マイル戦線を展望する一戦

東京新聞杯は古馬マイルGⅠの安田記念、ヴィクトリアマイルと同舞台であり、春の古馬マイル戦線を展望する一戦となる。2014年以降の過去4年では6歳馬が3勝2着1回、7歳馬が2着1回と、ベテラン勢の存在も無視できない。過去10年のデータからレースの傾向を分析していこう。

前走で単勝2〜9番人気だった馬が狙い目

過去10年の出走馬について、前走の単勝人気別に成績を調べると、優勝馬10頭は全て前走で「2〜9番人気」だった。その中でも「2番人気」組が勝率でトップに立っていることと、「6〜9番人気」組が3着内率で20%以上をマークしていることは注目できる。その一方で、「1番人気」組の優勝がない点も気になるところだ。今年も、前走の単勝人気に注目してみたい。〔表1〕

〔表1〕前走の単勝人気別成績(過去10年)
前走の単勝人気 成績 勝率  連対率 3着内率
1番人気 0-3-3-13 0% 15.8% 31.6%
2番人気 3-2-2-9 18.8% 31.3% 43.8%
3番人気 1-1-0-13 6.7% 13.3% 13.3%
4番人気 2-1-0-10 15.4% 23.1% 23.1%
5番人気 1-0-0-6 14.3% 14.3% 14.3%
6〜9番人気 3-1-4-31 7.7% 10.3% 20.5%
10番人気以下 0-2-1-36 0% 5.1% 7.7%
前走が海外のレース 0-0-0-2 0% 0% 0%

2走前の距離に目を光らせろ

過去10年の出走馬について、2走前の距離別に成績を調べてみると、「芝1800m以上」のレースに出走していた馬の成績が良く、好走率は他の距離のものを大きく上回っている。「芝1400m以下」と「芝1600m」の2組の間には、好走率でほとんど差がない状況でもあり、近走で「芝1800m以上」の距離を経験していることが、このレースでは大きなアドバンテージになると考えてもよさそうだ。〔表2〕

〔表2〕2走前の距離別成績(過去10年)
2走前の距離 成績 勝率  連対率 3着内率
芝1400m以下 1-1-1-21 4.2% 8.3% 12.5%
芝1600m 3-3-3-58 4.5% 9.0% 13.4%
芝1800m以上 6-6-6-37 10.9% 21.8% 32.7%
ダートのレース 0-0-0-4 0% 0% 0%

前走の着順と勝ち馬とのタイム差に注目

過去10年の出走馬について、前走の着順別成績をまとめると、前走「1着」組が「2着以下」組を好走率で上回っている。まずは、前走「1着」馬の実績や勢いを高く評価すべきだろう。〔表3〕

〔表3〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 3-3-1-19 11.5% 23.1% 26.9%
2着以下 7-7-9-101 5.6% 11.3% 18.5%

また、前走で「2着以下」に敗れていた馬について、そのレースの勝ち馬とのタイム差別に成績を調べると、東京新聞杯で優勝した7頭は前走でのタイム差が「0秒2以内」か「0秒3〜0秒5」だった。好走率でも「0秒2以内」・「0秒3〜0秒5」の2組と「0秒6〜0秒9」・「1秒以上」の2組との間には大きな差がついていることから、前走で2着以下に敗れていた馬を比較する際は、そのレースの勝ち馬とのタイム差が「0秒5以内」だった馬を重視した方がいいだろう。〔表4〕

〔表4〕前走で2着以下に敗れていた馬の、そのレースの勝ち馬とのタイム差別成績(過去10年)
勝ち馬とのタイム差 成績 勝率 連対率 3着内率
0秒2以内 3-1-3-19 11.5% 15.4% 26.9%
0秒3〜0秒5 4-3-3-24 11.8% 20.6% 29.4%
0秒6〜0秒9 0-1-3-22 0% 3.8% 15.4%
1秒以上 0-2-0-33 0% 5.7% 5.7%
前走が地方・海外のレース 0-0-0-3 0% 0% 0%
WIN5
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

真ん中より内側の馬番が連勝中

2012年以降の過去6年の優勝馬の馬番をチェックすると、6頭全てが真ん中より内側の馬番で、最も外寄りの馬番だったのは2014年ホエールキャプチャ(7番)となっている。2008年以降の過去10年で区切っても、2011年のスマイルジャック(15番)を除けば、優勝馬は全て7番より内側の馬番だった。 〔表5〕

(河野道夫)

〔表5〕出走頭数と優勝馬の馬番(過去6年)
年度 優勝馬 出走頭数 優勝馬の馬番
2012年 ガルボ 16頭 5番
2013年 クラレント 16頭 5番
2014年 ホエールキャプチャ 14頭 7番
2015年 ヴァンセンヌ 16頭 6番
2016年 スマートレイアー 14頭 6番
2017年 ブラックスピネル 10頭 2番
  • 注記:2014年は16頭立てから2頭が出走取消となり14頭立て

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: