今週の注目レース

朝日杯フューチュリティステークス(GⅠ)

阪神競馬場 1600m(芝・外)馬齢 牡・牝 2歳オープン

関係者コメント

ステルヴィオ牡2歳

木村哲也調教師(12月13日、美浦トレーニング・センター)

  • 前走(サウジアラビアロイヤルカップ2着)を振り返って?

    位置取りが後方になってしまいましたが、最後にいい脚を使って伸びてきてくれました。よく頑張ってくれたなと思っています。

  • 中間の調整について?

    前走後は放牧先で調整を重ね、4週間前に厩舎へ戻ってきました。いつもいいフットワークをする馬で、今朝の最終追い切りでもそれが出ていて、いつも通りのいい動きでしたね。

  • デビュー時と比べて成長した点は?

    デビューした時から完成度が高く、お利口さんで素直で、それが変わらずここまできています。今回急にどこかが良くなったということはないのですが、もともといいところがあって、それを維持できています。後は無事にゲートインできれば、と思っています。

ダノンプレミアム牡2歳

中内田充正調教師(12月13日、栗東トレーニング・センター)

  • 前々走(メイクデビュー阪神1着)、前走(サウジアラビアロイヤルカップ1着)を振り返って?

    デビュー戦はわけがわからないまま走っていた感じはありましたが、ジョッキーに上手く調教されながら勝ってくれました。前走も内容はそこまで変わりませんでしたが、勝ち時計が良かったですし、内容的にも良かったと思います。

  • 中間の調整について?

    (前走後は)一旦放牧に出して、リフレッシュさせました。1か月ほど前に帰厩して、順調にきています。2歳のこの時期なので大きく変わった感じはありませんが、馬体もしっかりしていて、これから調教を積んで、レースに向かえるという状態でした。(1週前の追い切りは)少し負荷をかけたかったのですが、しっかり動けていました。先週しっかりやれた分、今週(最終追い切り)は調整程度でいける感触でしたので、ジョッキーに跨ってもらって“調整した”という感じです。

  • レースに向けて意気込みを。

    まだ3戦目ですが、競馬ではいいところを見せてくれるので、今回もいいところを見せてくれればと思います。ダノンプレミアムに頑張ってもらいます。

タワーオブロンドン牡2歳

藤沢和雄調教師(12月13日、美浦トレーニング・センター)

  • 前走の京王杯2歳S(1着)を振り返って?

    レースの流れが遅い中で上手に折り合ってくれて、終いは速くなりましたが、よく伸びてきてくれましたね。連勝したここ2戦は、共に前半は控えて終いの競馬となりましたが、いい内容だったと思います。

  • 中間の調整について?

    前走後は一度放牧に出し1週間ほど調整して、帰厩してからは今週に向けてペースアップして、順調にきています。最終追い切りでは、速い馬を追走してゴール前だけ併せるように指示しました。(追った距離が)短かったので(終いは)速い時計になりましたが、息遣いは良かったですね。順調にきているので、いい感じで競馬に向かえると思います。

  • この馬の強みは?

    スピードがあるというのが一番で、デビュー戦はスピードを生かして(逃げ切りで)勝たせてもらいましたが、その後のレースでは上手に折り合ってくれています。馬がゴールをよくわかって伸びてくるので、このまま育っていってほしいですね。今回も上手に走ってもらえるように調整したので、また応援をよろしくお願いします。

フロンティア牡2歳

中内田充正調教師(12月13日、栗東トレーニング・センター)

  • 前走(デイリー杯2歳S4着)を振り返って?

    向正面で競走を中止した馬とぶつかって、気が抜けたのかダラッと走ってしまったような感じがしたので、本来のフロンティアの走りを見せられなかったと思います。

  • 中間の調整について?

    前走後はそれほど疲れもなく、ここまで順調にきたと思います。いい状態でレースに出せると思います。先週はしっかり負荷をかけて調教をできたので、力強い走りをしていました。今週は岩田康誠騎手に跨ってもらって、調整程度で感触を確かめてもらいました。普段からいい動きをしますので、今日も力強い走りをしていました。

  • ファンに向けてメッセージを。

    前走は運のない競馬でしたが、次はフロンティアに運が向くような走りができるようと思っていますので、応援してください。よろしくお願いします。

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

「注目馬関係者コメント」終了のお知らせ

今年のホープフルステークスをもちまして、「注目馬関係者コメント」の掲載を終了させていただきます。

ページトップへ戻る
表示モード: