今週の注目レース

阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)

阪神競馬場 1600m(芝・外)馬齢 (牝) 2歳オープン

関係者コメント

マウレア牝2歳

矢嶋大樹調教助手(12月6日、美浦トレーニング・センター)

  • デビュー2連勝だが?

    期待に応える走りで、レースセンスがあるいい競馬でした。前走の赤松賞(1着)では、道中馬群に入れて、他馬と接触するアクシデントがありながらも最後に抜け出してくれたので、収穫のある競馬でしたね。

  • 中間の調整について?

    前走後はあまり疲れもなかったので、順調にいつも通りの形で調整してきましたが、それでもまだ2歳ということで、あまり無理のないようにしてきました。今朝の最終追い切りは、輸送もあるのでそこまで時計を出す必要もないですし、中2週ということで仕上がっていますので、前に馬を置いて気を抜かせず、最後までしっかり走らせるように、との指示でした。

  • レースに向けて?

    右回りのレースは初めてですが、調教では問題ないですし、阪神・外回りの芝1600mは(この馬と同じ)ディープインパクト産駒が活躍しているので特に心配はしていません。(全姉の桜花賞馬アユサンと比べて?)姉よりもマウレアの方が順調にきています。現時点の完成度においてはマウレアの方が上ですね。まだ2歳ですし、もちろん勝ってほしいですが、今後につながるレースをしてほしいですね。今後もまだまだ上を目指していきたい馬ですので、応援よろしくお願いします。

ラッキーライラック牝2歳

松永幹夫調教師(12月6日、栗東トレーニング・センター)

  • デビュー2連勝だが?

    2戦ともスタートが決まり、追ってからの反応も良く、いい内容だったと思います。競馬が上手で、自分でレースを作れるタイプですね。

  • 中間の調整について?

    前走後は放牧に出しリフレッシュさせました。帰厩してからは飼葉をしっかり食べてくれていますし、いい状態をキープしています。1週前追い切りでは古馬を追いかけて先着と、いい動きでした。今朝の最終追い切りでは、両サイドに馬を置いてどうか、というのを見たかったのと、できるだけ我慢させて最後を伸ばしたかったのですが、抜群の動きでしたね。

  • レースに向けて?

    調教ではしっかり手前を替えていますので、右回りは問題ないと思います。(課題を挙げるならば)少し敏感なところがあるので、反応し過ぎるのが怖いですが、それも許容範囲だと思っています。GⅠなので簡単ではないと思いますが、現時点ではすごくいい状態をキープしていますので、それを競馬で生かして良い結果が出ればいいですね。

リリーノーブル牝2歳

藤岡健一調教師(12月6日、栗東トレーニング・センター)

  • 前走の(白菊賞1着)を振り返って?

    スタートが良く、いい位置に付けることができて、抜け出す時の脚が速く、内容としてはすごく良かったと思います。デビュー前から期待していたのですが、期待通り走ってくれています。

  • 中間の調整について?

    前走は新馬(1着)から中3週あって体調も整っていました。楽な感じで勝ってくれたことで、レース後1週間は様子を見ましたが、レースの疲れはすぐ取れて、いい状態です。今朝の最終追い切りは、前走から中1週ということでやり過ぎないように、最後まで馬なりで無理はしないように指示しました。思っていたより時計が出ましたが、最後まで馬なりで非常にいい動きでした。

  • レースに向けて?

    どこに行っても物おじせず、どっしりとしている馬なので、コース替わりは心配していません。瞬発力があるので、阪神の外回りは向いていると思います。また、牝馬のわりに馬体が大きく、飼葉食いがいいので、思ったように調教できるのが強みです。まだ2歳で先がありますし、色々と教えていかなければいけないこともありますが、いい状態に仕上がっていますので、勝ってくれるとありがたいですね。

ロックディスタウン牝2歳

佐竹貴史調教助手(12月6日、美浦トレーニング・センター)

  • 前走(札幌2歳S1着)を振り返って?

    新馬を勝ってからあまり間隔がなく、輸送もあった中でよく勝ってくれました。新馬の後に放牧に出し、放牧先からいい状態のまま札幌競馬場に送り出していただけたので、そういう流れの中でいい状態のまま出走できたのが大きかったと思います。

  • 中間の調整について?

    前走後は2か月ほど放牧に出して、放牧先でしっかりケアしてもらっていい状態で厩舎に戻ってきました。馬体に幅が出てきて成長を感じますね。帰厩後は少しずつ調教のピッチを上げていき、1週前追い切りでしっかりと追い切りました。今週は二ノ宮敬宇調教師と相談して、少し足りないかなということで、それを補うような追い切りとなりました。先週しっかりやった分ガス抜きができて、折り合いがついて馬の後ろでも我慢でき、いい追い切りができたと思います。

  • レースに向けて?

    前走後に、「小回りよりも広いコースの方が合っている」とC.ルメール騎手が言っていたように、フットワークの大きい馬なので、阪神の外回りコースの方が伸び伸びと走れるイメージがあります。まだ2回しかレースをしていませんが、環境もコース形態も違う中で、それに対応して結果を出している点がすごいですね。レースまでいい状態をキープさせて、ルメール騎手にバトンタッチしたいですね。

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

「注目馬関係者コメント」終了のお知らせ

今年のホープフルステークスをもちまして、「注目馬関係者コメント」の掲載を終了させていただきます。

ページトップへ戻る
表示モード: