今週の注目レース

秋華賞(GⅠ)

京都競馬場 2000m(芝)馬齢 (牝) 3歳オープン

データ分析関連動画

牝馬三冠の最終決戦

秋華賞は春の桜花賞、オークスに続く3歳牝馬三冠の最終戦となる。今年は桜花賞をレーヌミノルが制し、オークスではソウルスターリングが栄冠をつかんだ。ひと夏を越したこの秋、秋の3歳女王の座を巡る注目の一戦を前に、ここでは過去10年の結果を元にレース傾向を探っていく。

前走の着順やタイム差に注目

過去10年の出走馬について、前走の着順別成績をまとめると、好走率で「1着」組が「2着以下」組を上回っているが、その差は決定的とまでは言えないレベルで、前走で「2着以下」に敗れていた馬を軽視するのは得策ではないだろう。〔表1〕

〔表1〕前走の着順別成績(過去10年)
前走の着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 3-4-3-37 6.4% 14.9% 21.3%
2着以下 7-6-7-112 5.3% 9.8% 15.2%

そこで、前走で「2着以下」に敗れていた馬について、そのレースの勝ち馬とのタイム差別に成績をまとめると、タイム差が「0秒2以内」だったグループが、「0秒3以上」だった各組に好走率で大きな差をつけている。前走が「0秒2以内」の敗戦であれば、大きな減点材料にはならないと考えていいだろう。〔表2〕

〔表2〕前走で2着以下だった馬の、そのレースでの勝ち馬とのタイム差別成績(過去10年)
タイム差 成績 勝率  連対率 3着内率
0秒2以内 5-4-4-22 14.3% 25.7% 37.1%
0秒3〜0秒5 1-0-0-22 4.3% 4.3% 4.3%
0秒6〜0秒9 0-1-0-27 0% 3.6% 3.6%
1秒0以上 1-1-3-40 2.2% 4.4% 11.1%
  • 備考:前走が海外のレースだった馬を除く

近走の芝重賞で上位人気に支持されていた馬が優勢

過去10年の出走馬について、過去2走以内の芝の重賞での最高単勝人気別に成績を調べると、「1〜5番人気」の各組が連対率で10%を超えており、「6番人気以下」の各組や過去2走で「芝の重賞不出走」だったグループは同5%以下にとどまっている。優勝馬は10頭中9頭が「1〜4番人気」組となっており、近走の芝重賞で上位人気に支持されていた馬は、今年もノーマークは禁物だろう。〔表3〕

〔表3〕過去2走以内の芝の重賞での最高単勝人気別成績(過去10年)
最高単勝人気 成績 勝率  連対率 3着内率
1番人気 6-0-3-12 28.6% 28.6% 42.9%
2番人気 0-3-1-12 0% 18.8% 25.0%
3番人気 1-1-0-12 7.1% 14.3% 14.3%
4番人気 2-1-0-6 22.2% 33.3% 33.3%
5番人気 0-2-0-11 0% 15.4% 15.4%
6〜9番人気 0-2-1-37 0% 5.0% 7.5%
10番人気以下 0-0-4-20 0% 0% 16.7%
芝の重賞不出走 1-1-1-39 2.4% 4.8% 7.1%
  • 備考:海外のレースを除く

同年5月以降の芝重賞での好走実績が重要

次に過去10年の出走馬について、同年5月以降の芝の重賞での最高着順別に成績を調べてみると、優勝馬は10頭中9頭、連対馬では20頭中18頭が同年5月以降の芝の重賞で5着以内に入った実績を有していた。好走率を見ても、「1着」・「2着」・「5着」の各組が連対率で25%以上の数値を記録している。同年5月以降の芝の重賞で上位争いに加わっていた実績は、重視すべき要素の一つだと言えそうだ。〔表4〕

〔表4〕同年5月以降の芝の重賞での最高着順別成績(過去10年)
最高着順 成績 勝率  連対率 3着内率
1着 6-3-4-10 26.1% 39.1% 56.5%
2着 2-2-1-10 13.3% 26.7% 33.3%
3着 0-2-1-13 0% 12.5% 18.8%
4着 1-0-0-12 7.7% 7.7% 7.7%
5着 0-2-0-6 0% 25.0% 25.0%
6〜9着 0-0-3-34 0% 0% 8.1%
10着以下 0-0-0-25 0% 0% 0%
芝の重賞不出走 1-1-1-39 2.4% 4.8% 7.1%

過去4走での連対数に目を光らせろ

過去10年の出走馬について、過去4走での連対数別に成績を調べると、連対数が多いほど好走率が高くなる傾向にあることがわかった。また、「2回」組は該当馬64頭で3着以内12頭なのに対し、「1回」組は該当馬58頭で同4頭と、過去4走での連対数が「2回」と「1回」の間で成績に大きな差がついている。近走の成績を比較する際は、過去4走で2回以上連対している馬に注目すべきだろう。〔表5〕

〔表5〕過去4走での連対数別成績(過去10年)
連対数 成績 勝率  連対率 3着内率
4回 3-1-1-6 27.3% 36.4% 45.5%
3回 4-3-2-20 13.8% 24.1% 31.0%
2回 2-5-5-52 3.1% 10.9% 18.8%
1回 1-1-2-54 1.7% 3.4% 6.9%
0回 0-0-0-17 0% 0% 0%
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

通算連対数4回以上の馬が目下8連勝中

2009年以降の過去8年間の優勝馬8頭は、いずれもJRAのレースでの通算連対数が「4回以上」だった。秋の3歳女王を決する一戦だけに、JRAのレースである程度実績を重ねている馬を重視したい。〔表6〕

(河野道夫)

〔表6〕JRAのレースでの通算連対数別成績(過去8年)
通算連対数 優勝馬 2着以下
4回以上 8頭 64頭
3回以下 0頭 71頭

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: