データ分析関連動画

全てのホースマンが憧れる舞台

2014年に誕生したサラブレッドが目指す最高の舞台、日本ダービー。しかし、そこに出走できるのは18頭だけだ。「ダービー馬」の称号を争う舞台には、当然のことながら緊張感がみなぎっており、今年もハイレベルな戦いにファンは熱狂することだろう。そして、その戦いを制して第84代・日本ダービー馬に輝くのはどの馬なのか? 過去10年のデータをもとに、レースの傾向を見ていくことにしよう。

単勝上位人気馬が優勢

過去10年の日本ダービーを制した馬は、2010年に単勝7番人気で優勝したエイシンフラッシュを除くと、全て単勝3番人気以内。しかし、2着は3番人気以内の馬が3頭だけで、10番人気以下の馬が3頭も食い込んでいるのが特徴的だ。また、3着に6〜12番人気の馬が6頭入っている点も覚えておいた方がいいだろう。単勝オッズ別の成績も見てみると、3着馬10頭中5頭は「10.0〜29.9倍」の馬となっている。〔表1〕〔表2〕

※表は横にスクロールすることができます。

〔表1〕単勝人気別成績(過去10年)
単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 4-1-2-3 40.0% 50.0% 70.0%
2番人気 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
3番人気 4-1-1-4 40.0% 50.0% 60.0%
4番人気 0-0-1-9 0% 0% 10.0%
5番人気 0-4-0-6 0% 40.0% 40.0%
6、7番人気 1-0-2-17 5.0% 5.0% 15.0%
8、9番人気 0-0-3-17 0% 0% 15.0%
10〜12番人気 0-2-1-27 0% 6.7% 10.0%
13番人気以下 0-1-0-57 0% 1.7% 1.7%
〔表2〕単勝オッズ別成績(過去10年)
単勝オッズ 成績 勝率 連対率 3着内率
3.9倍以下 4-2-2-8 25.0% 37.5% 50.0%
4.0〜6.9倍 2-1-1-3 28.6% 42.9% 57.1%
7.0〜9.9倍 2-1-0-11 14.3% 21.4% 21.4%
10.0〜19.9倍 1-3-4-15 4.3% 17.4% 34.8%
20.0〜29.9倍 0-1-1-18 0% 5.0% 10.0%
30.0〜49.9倍 1-1-0-14 6.3% 12.5% 12.5%
50倍以上 0-1-2-79 0% 1.2% 3.7%

枠番別の成績に特徴あり

過去10年の枠番別成績を調べると、優勝馬10頭中5頭は「1枠」の馬となっている。さらに、優勝馬は10頭中8頭が「1〜3枠」に集中しているのに対し、2着馬は10頭中8頭が「4〜8枠」の馬となっているのが興味深い。また、「3枠」と「8枠」からは3着以内馬が1頭ずつしか出ていないのも気になるところ。その他の枠は3着以内に3頭以上入っているだけに、気になるデータと言える。〔表3〕

〔表3〕枠番別成績(過去10年)
枠番 成績 勝率 連対率 3着内率
1枠 5-2-1-12 25.0% 35.0% 40.0%
2枠 2-0-3-15 10.0% 10.0% 25.0%
3枠 1-0-0-19 5.0% 5.0% 5.0%
4枠 0-3-2-14 0% 15.8% 26.3%
5枠 1-1-1-17 5.0% 10.0% 15.0%
6枠 0-2-1-17 0% 10.0% 15.0%
7枠 1-1-2-26 3.3% 6.7% 13.3%
8枠 0-1-0-28 0% 3.4% 3.4%

皐月賞での着順と単勝人気に注目

過去10年の出走馬の前走のレース別成績を調べると、3着以内馬を最も多く送り出しているのは「皐月賞」組となっている。その「皐月賞」組を対象に、皐月賞での着順、および単勝人気別にデータを取ってみると、日本ダービーで3着以内に入った馬の大半は、皐月賞で「4着以内」もしくは「4番人気以内」となっており、「5着以下」かつ「5番人気以下」だった馬は1頭も3着以内に入っていない。〔表4〕〔表5〕〔表6〕

〔表4〕前走のレース別成績(過去10年)
前走のレース 成績 勝率 連対率 3着内率
皐月賞 7-6-5-61 8.9% 16.5% 22.8%
桜花賞 1-0-0-1 50.0% 50.0% 50.0%
NHKマイルC 1-1-1-28 3.2% 6.5% 9.7%
青葉賞 0-2-2-23 0% 7.4% 14.8%
京都新聞杯 1-1-1-19 4.5% 9.1% 13.6%
その他のレース 0-0-1-16 0% 0% 5.9%
〔表5〕前走が皐月賞だった馬の、皐月賞での着順別成績(過去10年)
皐月賞での着順 成績 勝率 連対率 3着内率
1着 2-1-2-4 22.2% 33.3% 55.6%
2着 1-1-0-8 10.0% 20.0% 20.0%
3着 2-1-0-5 25.0% 37.5% 37.5%
4着 1-1-1-5 12.5% 25.0% 37.5%
5着 0-0-0-5 0% 0% 0%
6〜9着 0-1-1-10 0% 8.3% 16.7%
10着以下 1-1-1-24 3.7% 7.4% 11.1%
〔表6〕前走が皐月賞だった馬の、皐月賞での単勝人気別成績(過去10年)
皐月賞での単勝人気 成績 勝率 連対率 3着内率
1番人気 1-1-3-5 10.0% 20.0% 50.0%
2番人気 0-4-0-5 0% 44.4% 44.4%
3番人気 3-0-1-6 30.0% 30.0% 40.0%
4番人気 2-1-0-4 28.6% 42.9% 42.9%
5〜9番人気 0-0-1-16 0% 0% 5.9%
10番人気以下 1-0-0-25 3.8% 3.8% 3.8%

過去の戦績にも要注目

過去10年の日本ダービーでは、「3〜5走前に500万下クラス、またはオープン特別を勝利していた」という馬が2008年を除き連対している。ちなみに、昨年は前走「皐月賞」組でこの条件を満たしていた馬が3頭いたが、そのうちの2頭での決着となった。〔表7〕

※表は横にスクロールすることができます。

〔表7〕3〜5走前に500万下クラス、またはオープン特別を勝利していた日本ダービー連対馬一覧(過去10年)
年度 着順 馬名 該当レース
2007年 1着 ウオッカ 3走前 エルフィンS 1番人気
2着 アサクサキングス 5走前 百日草特別 1番人気
2009年 2着 リーチザクラウン 4走前 千両賞 1番人気
2010年 1着 エイシンフラッシュ 3走前 エリカ賞 1番人気
2011年 2着 ウインバリアシオン 5走前 野路菊S 2番人気
2012年 2着 フェノーメノ 3走前 500万下 2番人気
2013年 1着 キズナ 5走前 黄菊賞 1番人気
2着 エピファネイア 4走前 京都2歳S 1番人気
2014年 2着 イスラボニータ 4走前 いちょうS 3番人気
2015年 1着 ドゥラメンテ 3走前 セントポーリア賞 1番人気
2016年 1着 マカヒキ 3走前 若駒S 1番人気
2着 サトノダイヤモンド 3走前 500万下 1番人気
勝ち馬を探せ! FOR THE WIN

2走前までの単勝人気と着順をチェック

過去3年の日本ダービーでは、2走前までに「単勝3〜4番人気に支持されて重賞を連対していた」という成績を持っている馬が優勝を飾っている。今年は皐月賞が波乱の決着だっただけに、こういったデータに注目する手もあるかもしれない。〔表8〕

(浅野靖典)

〔表8〕優勝馬が2走前までに「単勝3〜4番人気に支持されて連対していた」重賞(過去3年)
年度 優勝馬 該当レース
2014年 ワンアンドオンリー 2走前 弥生賞 4番人気 2着
2015年 ドゥラメンテ 前走 皐月賞 3番人気 1着
2016年 マカヒキ 前走 皐月賞 3番人気 2着

ご注意 当コーナーの情報は、特別登録の情報に基づき制作されております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: