海外競馬発売

プリンスオブウェールズステークス(G1)

アスコット競馬場 1990メートル(芝)4歳以上

発売開始時刻
日本時間6月19日(水曜)
ネット投票:午前7時00分
発走予定時刻
日本時間6月19日(水曜)午後11時40分

2019年プリンスオブウェールズステークスブックメーカーオッズ

6月18日(火曜)時点での情報を基に作成

コーラル、パディーパワー、ラドブロークスの3社は、イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください

表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) コーラル パディーパワー ラドブロークス
マジカルMAGICAL (IRE) 2.8 2.8 2.8
シーオブクラスSEA OF CLASS (IRE) 3.7 3.5 3.5
クリスタルオーシャンCRYSTAL OCEAN (GB)  5.0 4.5 5.0
ヴァルトガイストWALDGEIST (GB) 6.0 6.0 6.5
ザビールプリンスZABEEL PRINCE (IRE) 10 12 11
ディアドラDEIRDRE (JPN) 26 51 26
ハンティングホーンHUNTING HORN (IRE) 41 51 34
デザートエンカウンターDESERT ENCOUNTER (IRE)  51 67 67
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。なお、勝馬投票券の発売は、即PAT会員のみとなります。A-PAT会員の発売はありません。
  • 注記:各社のオッズ及び出走予定馬は、6月18日(火曜)時点でのものです。

上位人気馬が少しずつ評価アップ

現地時間17日(月曜)午前10時の最終登録を受けて、今年のプリンスオブウェールズS(G1)は8頭立てとなった。

1番人気のマジカル(牝4歳)のオッズを、各社とも少しずつカット(評価アップ)。2番人気のシーオブクラス(牝4歳)のオッズを、ラドブロークスとパディーパワーが少しずつカット(コーラルのみ据え置き)。さらに3番人気のクリスタルオーシャン(牡5歳)のオッズも、パディーパワーが少しカットしている。

この頭数ではそれほど大きな枠順の有利不利はなく、それでいて上位人気馬の数字が少しずつ動いたのは、昨年の英ダービー(G1・イギリス)優勝馬マサーがここを回避し、22日(土曜)のハードウィックS(G2・イギリス)に出走することを反映したものと言えそうだ。

また、アスコットのあるイギリス南部は18日(火曜)の夜から雨予報が出ており、馬場の悪化が予想される。そんな中、マジカルは昨秋に英チャンピオンズフィリーズ&メアズS(G1・イギリス)を制した際が「Soft(重馬場)」、クリスタルオーシャンは昨秋の英チャンピオンS(G1・イギリス)で2着になった際が「Soft(重馬場)」と、この2頭には道悪実績がある点も、オッズカットの背景にありそうだ。

シーオブクラスに関しては、マサーの回避で主戦のジェームズ・ドイル騎手が乗れることになったことも、オッズカットの要因と言えそうである。

文:合田 直弘

ブックメーカーオッズの表示方法について

ブックメーカー各社が発表しているオッズは、一般的に「4/5」や「4:5」といった形で表示されます。これはどちらも、“「5」購入すれば、的中したときに5(購入単位)+4(配当)=「9」払戻される”ことを意味します。

この例をJRAのオッズ表示に換算すると、JRAのオッズ=馬券が的中した場合の「倍率」ですので、「4/5」は「5」購入すると「9」払戻されるので、9÷5=「1.8」倍となります。

当コーナーでは、ブックメーカーの一般的なオッズ表示をJRAのオッズ表示に換算して掲載しております。また、換算後のオッズは、小数点第1位までの表示(小数点第2位以下は切り捨て)となります。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: