海外競馬発売

キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス(G1)

アスコット競馬場 2390メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間7月27日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間7月27日(土曜)午後11時40分

2019年キングジョージⅥ世&クイーンエリザベスステークス出走馬レーティング

7月24日(水曜)時点での情報を基に作成

出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 エネイブルENABLE (GB) 125 牝馬
2 クリスタルオーシャンCRYSTAL OCEAN (GB) 127
3 ヴァルトガイストWALDGEIST (GB) 122
4 シュヴァルグランCHEVAL GRAND(JPN) 119
デフォーDEFOE (IRE) 119
6 アンソニーヴァンダイクANTHONY VAN DYCK (IRE) 118
7 サルウィンSALOUEN (IRE) 115
ハンティングホーンHUNTING HORN (IRE) 115
モランドMORANDO (FR) 115
10 マジックワンドMAGIC WAND (IRE) 110 牝馬
11 ノルウェーNORWAY (IRE) 104
  • 注記:牝馬については、本競走の牝馬のアローワンス3ポンドを加算して順位を決めています。
  • 注記:レーティングの単位はポンド。
  • 注記:牝馬については、本競走の牝馬のアローワンス3ポンドを加算して順位を決めています。

凱旋門賞・ブリーダーズカップターフ制覇のエネイブルがトップ

首位はレーティング128でエネイブル(牝5歳)となった。これは、昨年11月のブリーダーズカップターフ(G1・アメリカ。芝2400メートル)で、2着マジカルに3/4馬身先着して優勝した際に獲得した125ポンドに、牝馬のアローワンス3ポンドを加味した数字である。ちなみに、今季初戦となった7月6日のエクリプスS(G1・イギリス。芝1990メートル)で、同じくマジカルに3/4馬身先着して優勝を収めた際に与えられたレーティングは123ポンドだった。さらに参考までに記せば、同馬は3歳時に凱旋門賞(G1・フランス。芝2400メートル)を制した際に、アローワンス抜きの数字で128ポンドを獲得している。

ロイヤルアスコット開催のプリンスオブウェールズS(G1・イギリス。芝1990メートル)で、2着マジカルに1馬身1/4差先着して優勝した際、127ポンドを獲得したクリスタルオーシャン(牡5歳)が第2位。蛇足ながら同馬は、昨年のキングジョージⅥ世&クイーンエリザベスS(G1・イギリス)で2着になった際に、暫定レーティングとして128を与えられたが、確定段階ではこれが大幅に下方修正されて125となったため、プリンスオブウェールズSで得た127は、同馬にとっての自己最高レートである。

今季初戦のガネー賞(G1・フランス。芝2100メートル)を4馬身1/2差で制した際に、自己最高値タイの122ポンドを獲得したヴァルトガイスト(牡5歳)が第3位。

ドバイシーマクラシック(G1・UAE)で勝ち馬オールドペルシアンから1馬身1/2差の2着となった際に119ポンドを獲得したシュヴァルグラン(牡7歳)は、デフォー(せん5歳)と横並びで序列4位タイとなった。ちなみにシュヴァルグランは2017年のジャパンカップ(GⅠ。芝2400メートル)を制した際に、レーティング123を獲得している。

文:合田 直弘

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: