海外競馬発売

アイリッシュチャンピオンステークス(G1)

レパーズタウン競馬場 2000メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間9月14日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間9月15日(日曜)午前0時15分

2019年アイリッシュチャンピオンステークス現地リポート

2019年9月12日(木曜)毎日のルーティンで状態は上々。得意の左回りでG1初制覇を狙うマッドムーン

前日(現地リポート第3回)に記したエラーカムのほかに、ハムダン殿下は所有馬をもう1頭出走させる。それが地元アイルランドの3歳牡馬、マッドムーン(K.プレンダガスト厩舎)だ。

同馬を管理するK.プレンダガスト調教師は、アイルランドの首都であるダブリンから西南に車で1時間ほどのキルデアに厩舎を構える。約束の午前7時に厩舎を訪ねると、マッドムーンが調教に向かう準備をしていた。
1963年に開業し、1997年にはオスカーシンドラーでジャパンカップに参戦(8着)したことのあるプレンダガスト調教師はなんと、御年87歳。毎日、プレーするというゴルフが元気の源なのかもしれない。
「普段はおとなしいんだよ。少し噛んだりするけどね」と愛馬の性格を教えてくれた。

この日、マッドムーンはプレンダガスト調教師が所有する1400メートルのオールウェザーコースをキャンターで2周。
追い切りは、C.ヘイズ騎手を背に、カラ競馬場のオールドヴィックコースで10日(火曜)に済ませたという。
「追い切りの動きはとても良かったよ。状態は良くなっているね」(以下、コメントは全てプレンダガスト調教師)

調教終了後には砂浴びをさせるのがプレンダガスト厩舎のルーティン。マッドムーンは4度、5度と前かきをして心地いい場所を探すと、ごろんと寝ころんだ。
「どこか痛いところがあるとゴロゴロしないんだよ。問題がなければ、こうやってゴロゴロするんだ」
状態の良し悪しを見分ける持論を展開し、気持ちよさそうに寝ころぶ愛馬を見て満足そうな表情を浮かべた。

  • マッドムーンとプレンダガスト調教師

  • 毎日のルーティン・砂浴びで健康状態をチェック

今春は英2000ギニー、英愛ダービー(いずれもG1)のクラシック路線を歩み、4、2、4着と好走。特に、半馬身差で惜敗した英ダービーはゴール前で内から強襲されたものの、一度は抜け出すなど見せ場十分だった。
「英ダービーは早く先頭に立ちすぎたし、道中もスムーズさを欠いたんだ。愛ダービーもスタートが悪く、ちぐはぐなレースだったよ」と力負けではないことを強調する。

前走は今回と同じレパーズタウン競馬場のデスモンドS(G3・アイルランド)を選択。前走の愛ダービーから800メートル短縮したマイル戦だったが、外から鮮やかに差し切った。
「2400メートルを2回使った後だから、2000メートルに向けてスピードが必要なマイルを使ったんだ。この馬はレパーズタウンが好きなんだよ。ここ(自厩舎)の調教コースが左回りだから、左回りが好きなんだろう」
トレーナーが言うように同コースで4戦3勝。唯一の敗戦だった2着(愛2000ギニートライアルS。リステッド)は「ヘビーグラウンド(道悪)で馬場が非常に深かったから」と敗因を明かす。

本来の力を出し切れなかったダービー2戦の内容からも期待感は高まる。
「ペースは気にならないけど、良馬場が理想だね。勝つと思うよ。ディアドラを負かしちゃうよ(笑い)」

最後に愛馬との記念写真をお願いしたところ、マッドムーンがトレーナーの左腕をガブリ。
「ほら、だから噛むって言っただろう(笑い)」
おちゃめな一面をのぞかせながらも、自信を漂わせた。

文:橋本 樹理

  • レパーズタウンと同じく左回りの調教コース

  • おちゃめな一面もあるプレンダガスト調教師

  • 宣戦布告を受けた!? ディアドラ

日本から遠征しているディアドラ(牝5歳 栗東・橋田満厩舎)は、9月12日(木曜)に以下の調教を行った。

ディアドラの調教状況】込山 雄太 調教助手 騎乗
ニューマーケット調教場 ウォーレンヒル(坂路コース 速歩で2本)

橋田 満 調教師のコメント
「今日のディアドラは普段の調教のパターンを変えることなく、ウォーレンヒルを2回上りました。私は平常の中で調教をこなせたことが何よりだと感じています。
明日はディアドラのストレスを出来るだけ少なくするため、チャーター機でレパーズタウンに向かう予定です。
彼女と同じように、アイルランド出身のオイシンもたいへん意欲をもってレースに臨んでくれます。
私たちディアドラチームに幸運が訪れますように、日本の皆様にご声援の後押しをお願いいたします」

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: