海外競馬発売

アイリッシュチャンピオンステークス(G1)

レパーズタウン競馬場 2000メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間9月14日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間9月15日(日曜)午前0時15分

2019年アイリッシュチャンピオンステークス現地リポート

2019年9月11日(水曜)イギリス通算最多勝記録を持つ伯楽が自信を持って送り込む、エラーカム

9月10日に追加登録が締め切られ、日本のシュヴァルグランも出走したG1・英インターナショナルS(イギリス)で3着と好走したエラーカム(牡4歳。M.ジョンストン厩舎)が、滑り込みでアイリッシュチャンピオンS(G1・アイルランド)にエントリーしてきた。

同馬を管理するM.ジョンストン調教師はイギリス・ノースヨークシャー州に厩舎を構える。300エーカーという広大な土地に、オールウェザーコース1本、芝の坂路コース2本を所有。管理馬が約230頭、スタッフは約140人という大所帯だ。1987年に開業してからハイペースで勝ち星を積み重ね、2018年にはイギリスの通算最多勝記録となる4194勝をマーク。さらに年間226勝と自身の最高記録も更新した。
「自分の人生のなかで、私以上に勝っている人は知らないですね」と、誇らしげに語ったジョンストン調教師。9月11日現在、今年は208勝と自己最多記録更新へまい進している。

厩舎の大将格であるエラーカムは、オールウェザーコースで1200メートルのキャンターを2本という調整を毎日行っている。
「2歳時はレースを2戦、3歳時は間隔をあけながら使っていましたが、今年のように詰めて使うといい結果が出ることが分かりました。今年のレース間隔は16日から36日しかあいていないでしょう? 成績からしてもこのペースがいいと思います。強い調教は必要ありません。初出走の時も追い切りなしでレースに使ったんですよ。動き自体はいいです」(以下、コメントは全てジョンストン調教師)

  • エラーカムとジョンストン調教師

  • 300エーカーもある広大なジョンストン厩舎の調教場

当初は英チャンピオンS(10月19日、G1・イギリス)に直行のプランもあったが、厩舎サイドの希望がかない、ここに出走。4戦しかしなかった3歳時は勝利に一歩届かなかったが、すでに6戦消化している今年は3勝、3着2回と軌道に乗ってきた印象だ。

なかでも、調教師に自信を抱かせたのが前走の英インターナショナルS。直線で追いづらい場面がありながら3着に入り、ジャパン、クリスタルオーシャンに迫った。
「道中は不満の残るレースでした。スムーズだったら勝てていたでしょうね」
だからこそ、追加登録でこの舞台にエントリーしてきたのだろう。

母は英・愛1000ギニー(ともにG1)を制した名牝、アトラクション。母仔2代にわたって手がけることについて「ファンタスティック!」と声を弾ませる。
「見た目はお母さんを大きくしたような感じで、そっくりですよ。お母さんは脚が内向していたけど、この馬はマシ。筋肉量が豊富な点、骨格や馬体もそっくりで、父のフランケルよりお母さんが出ているのでしょうね」

厩舎のスローガンは「Always Trying」。20年前に講師を招いてスタッフ教育を行った時に掲げたものだ。
「スタッフ、ジョッキー、馬、獣医師、装蹄師もみんな、“Always Trying”をモットーにしています」
チームで常に挑戦する姿勢がイギリス通算最多勝記録などの成功を生んできた。エラーカムのアイリッシュチャンピオンS参戦もこの精神からきているのは間違いない。

最後に柔らかい表情で教えてくれた。
「実は、私の妻の名前がディアドラと言うんです。だから、日本のディアドラと一緒に走ることも楽しみにしているんですよ」

文:橋本 樹理

  • オールウェザーコースで調教を行う
    エラーカム

  • エラーカムの母・アトラクションの
    写真の前で

  • 奇しくもジョンストン調教師夫人と
    同名のディアドラ

日本から遠征しているディアドラ(牝5歳 栗東・橋田満厩舎)は、9月11日(水曜)に以下の調教を行った。

ディアドラの調教状況】込山 雄太 調教助手 騎乗
ニューマーケット調教場 1時間程度の乗り運動

橋田 満 調教師のコメント
「ディアドラは今日は常歩だけでしたが、ちょうど良い緊張感で意欲も充分にあります」

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: