海外競馬発売

アイリッシュチャンピオンステークス(G1)

レパーズタウン競馬場 2000メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間9月14日(土曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間9月15日(日曜)午前0時15分

2019年アイリッシュチャンピオンステークスブックメーカーオッズ

9月13日(金曜)時点での情報を基に作成

コーラル、パディーパワー、ラドブロークスの3社は、イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください

表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) コーラル パディーパワー ラドブロークス
マジカルMAGICAL (IRE) 2.7 2.8 2.7
エラーカムELARQAM (GB) 4.3 3.7 4.5
ヘッドマンHEADMAN (GB) 4.3 5.0 4.3
マッドムーンMADHMOON (IRE) 8.0 7.5 8.0
アンソニーヴァンダイクANTHONY VAN DYCK (IRE) 13 9.0 13
ディアドラDEIRDRE(JPN) 13 11 11
マジックワンドMAGIC WAND (IRE) 26 26 26
ハンティングホーンHUNTING HORN (IRE) 67 101 67
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。UMACA投票(競馬場、ウインズ)でのご購入は、発売レース一覧をご覧ください。
  • 注記:各社のオッズ及び出走予定馬は、9月13日(金曜)時点でのものです

ハンティングホーンの参戦により、エラーカムの評価がアップ

12日(木曜)の現地午前10時に最後の登録ステージがあり、枠順が確定したが、ラドブロークスとコーラルはそれ以前と以後で全くオッズを動かしていない。

最終登録段階で回避した3頭が、いずれも伏兵扱いだった馬たちだったことに加え、8頭という少頭数であれば枠順の有利不利も関係ないとの見方が立つのであろう。ダブリン近郊の天候も土曜日までは安定しているとの見通し、良馬場での開催が確実となっていることも、オッズを動かさない理由の1つであろう。

そんな中、エラーカム(牡4歳)のオッズをカットして3番人気から2番人気に浮上させたのがパディーパワーだ。

実は、10日(火曜)の登録ステージでは、エイダン・オブライエン陣営のハンティングホーン(牡4歳)が翌日にパリロンシャンで行われるG2フォワ賞に回る可能性が指摘されており、この馬不在だと、エラーカムがペースを作る役割を担う公算もあったのだが、ハンティングホーンがこちらに回ったことで、ペースメーカー役を務めるであろうこの馬を前に見ての好位追走という、本来の競馬が出来る可能性が高まったことが、人気上昇の要因と言えそうだ。

文:合田 直弘

ブックメーカーオッズの表示方法について

ブックメーカー各社が発表しているオッズは、一般的に「4/5」や「4:5」といった形で表示されます。これはどちらも、“「5」購入すれば、的中したときに5(購入単位)+4(配当)=「9」払戻される”ことを意味します。

この例をJRAのオッズ表示に換算すると、JRAのオッズ=馬券が的中した場合の「倍率」ですので、「4/5」は「5」購入すると「9」払戻されるので、9÷5=「1.8」倍となります。

当コーナーでは、ブックメーカーの一般的なオッズ表示をJRAのオッズ表示に換算して掲載しております。また、換算後のオッズは、小数点第1位までの表示(小数点第2位以下は切り捨て)となります。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: