海外競馬発売

ベルモントステークス(G1)

パリロンシャン競馬場 2400メートル(芝)3歳以上 牡・牝

発売開始時刻
日本時間10月6日(日曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間10月6日(日曜)午後11時05分

2019年凱旋門賞ブックメーカーオッズ

10月5日(土曜)時点での情報を基に作成

コーラル、パディーパワー、ラドブロークスの3社は、イギリスおよびアイルランド政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください

表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) コーラル パディーパワー ラドブロークス
エネイブルENABLE (GB) 1.6 1.6 1.6
ジャパンJAPAN (GB) 7 7 6.5
ソットサスSOTTSASS (FR) 7 7 8
ガイヤースGHAIYYATH (IRE) 11 13 10
マジカルMAGICAL (IRE) 13 10 12
ヴァルトガイストWALDGEIST (GB) 15 13 15
ブラストワンピースBLAST ONEPIECE (JPN) 34 67 41
フィエールマンFIEREMENT (JPN) 41 29 41
フレンチキングFRENCH KING (GB) 41 41 41
ナガノゴ−ルドNAGANO GOLD (GB) 67 34 67
キセキKISEKI (JPN) 67 81 81
ソフトライトSOFT LIGHT (FR) 101 101 81
  • 注記:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。UMACA投票(競馬場、ウインズ)でのご購入は、発売レース一覧をご覧ください。
  • 注記:各社のオッズ及び出走予定馬は、10月5日(土曜)時点でのものです

小頭数もあり、枠順決定による大きなオッズの変動はなし

ディラントーマスが優勝した2007年以来となる、12頭立てという少頭数の凱旋門賞となった。頭数が少なくなった要因は2つあり、1つは言うまでもなくエネイブル(牝5歳)という絶対的存在がいること。そして、凱旋門賞の前日に組まれた牝馬限定戦のロワイヤリュー賞が今年からG1に昇格し(昨年まではG2)、例えば今年の英オークス馬アナパーナのように、昨年までなら凱旋門賞に出走していた馬がロワイヤリュー賞に回ったことが、2つめの理由である。

この頭数ならば、紛れはないと見るファンが多いようで、枠順決定による大きなオッズの変動はなかった。

大本命のエネイブルのオッズを、3社いずれもさらにカット(評価アップ)し、1.67倍を提示している(注記:表中のオッズは小数点2位以下は切り捨て)。近年では、2009年にシーザスターズがオッズ1.67倍で勝利しており、前例のないオッズではない。

上位人気馬では、ヴァルトガイスト(牡5歳)のオッズを、ラドブロークスとコーラルがわずかながらカットしている。雨が降るとされていた3日(木曜日)の天気予報が外れ、一滴も雨粒が落ちなかったことが、少しでも乾いた馬場になってほしい同馬を利するとの見方に裏打ちされたオッズ変動であろう。

日本調教馬は、ブラストワンピース(牡4歳)、キセキ(牡5歳)、フィエールマン(牡4歳)について、3社いずれもが2日の段階よりもさらに大きな数字を提示(評価ダウン)。すなわち、3頭はいずれも低評価なのだが、上位人気馬と日本調教馬との間に、ここでの数字に見られるほどの力量差があるとは思えず、ブックメーカーを見返す激走を見せてくれることを期待したい。

文:合田 直弘

ブックメーカーオッズの表示方法について

ブックメーカー各社が発表しているオッズは、一般的に「4/5」や「4:5」といった形で表示されます。これはどちらも、“「5」購入すれば、的中したときに5(購入単位)+4(配当)=「9」払戻される”ことを意味します。

この例をJRAのオッズ表示に換算すると、JRAのオッズ=馬券が的中した場合の「倍率」ですので、「4/5」は「5」購入すると「9」払戻されるので、9÷5=「1.8」倍となります。

当コーナーでは、ブックメーカーの一般的なオッズ表示をJRAのオッズ表示に換算して掲載しております。また、換算後のオッズは、小数点第1位までの表示(小数点第2位以下は切り捨て)となります。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: