海外競馬発売

香港スプリント(G1)

シャティン競馬場 1200メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間12月9日(日曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間12月9日(日曜)午後3時40分

2018年香港スプリント出走馬レーティング

11月30日(金曜)時点での情報を基に作成

出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 アイヴィクトリーIVICTORY (AUS) 121
ミスタースタニングMR STUNNING (AUS) 121
3 ディービーピンD B PIN (NZ) 119
4 ビートザクロックBEAT THE CLOCK (AUS) 118
ホットキングプローンHOT KING PRAWN (AUS) 118
6 ファインニードルFINE NEEDLE (JPN) 116
サーダンスアロットSIR DANCEALOT (IRE) 116
8 ウィナーズウェイWINNER'S WAY (AUS) 115
9 ピンウースパークPINGWU SPARK (NZ) 113
10 リムズクルーザーLIM'S CRUISER (AUS) 112
11 ボーンインチャイナBORN IN CHINA (GB) 107
12 リトルジャイアントLITTLE GIANT (NZ) 104
  • 注記:牝馬については、本競走の牝馬のアローワンス4ポンドを加算して順位を決めています
  • 注記:レーティングの単位はポンド
  • 注記:牝馬には本競走の牝馬のアローワンス4ポンド(グラフの赤色部分)を加算して表示しています。

香港のアイヴィクトリーとミスタースタニングが横並びの首位に

昨シーズンのチェアマンズスプリントプライズ(G1・香港。芝1200メートル)を1/2馬身差で制した際に獲得した暫定レート120が、その後121に上場修正されたアイヴィクトリー(せん5歳)と、昨シーズンのプレミアボウルハンデ(G2・香港。芝1200メートル)で、133ポンド(60キログラム)のトップハンデを背負いながら1/2馬身差で勝利を収めた際にレーティング121を獲得しているミスタースタニング(せん6歳)の2頭が、横並びで首位に立った。

昨シーズンの香港スプリント(G1・香港。芝1200メートル)で勝ち馬ミスタースタニングのクビ差2着に入った際にレーティング119を獲得しているディービーピン(せん6歳)が、序列第3位。

昨シーズンのクイーンズシルバージュビリーカップ(G1・香港。芝1400メートル)で、勝ち馬ビューティージェネレーション(せん6歳)のアタマ差2着に入った際に118を獲得したビートザクロック(せん5歳)と、11月18日にシャティンで行われた地元の前哨戦香ジョッキークラブスプリント(G2・香港。芝1200メートル)を1/2馬身差で制した際に118を獲得したホットキングプローン(せん4歳)の2頭が、横並びで序列4位。

3月の高松宮記念(GⅠ。芝1200メートル)をハナ差で制した際と、9月のスプリンターズS(GⅠ。芝1200メートル)をクビ差で制した際に、いずれもレーティング116を獲得しているファインニードル(牡5歳)は、序列6位タイとなっている。

文:合田 直弘

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: