海外競馬発売

香港マイル(G1)

シャティン競馬場 1600メートル(芝)3歳以上

発売開始時刻
日本時間12月9日(日曜)
ネット投票:午前7時00分
UMACA投票:午前9時20分または午前9時30分
発走予定時刻
日本時間12月9日(日曜)午後4時50分

2018年香港マイル出走馬レーティング

11月30日(金曜)時点での情報を基に作成

出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 ビューティージェネレーションBEAUTY GENERATION (NZ) 126
2 ペルシアンナイトPERSIAN KNIGHT (JPN) 119
3 カミンスルーCOMIN' THROUGH (AUS) 118
モズアスコットMOZU ASCOT (USA) 118
5 ヴィブロスVIVLOS (JPN) 113 牝馬
ビューティーオンリーBEAUTY ONLY (IRE) 117
ワンマスターONE MASTER (GB) 113 牝馬
8 ビートザバンクBEAT THE BANK (GB) 116
フィフティーフィフティーFIFTY FIFTY (NZ) 116
10 サザンレジェンドSOUTHERN LEGEND (AUS) 115
シンガポールスリングSINGAPORE SLING (SAF) 115
12 インズオブコートINNS OF COURT (IRE) 114
13 ナッシングアイライクモアNOTHINGILIKEMORE (AUS) 112
14 ホワットエルスバットユーWHAT ELSE BUT YOU (AUS) 104
  • 注記:牝馬については、本競走の牝馬のアローワンス4ポンドを加算して順位を決めています
  • 注記:レーティングの単位はポンド
  • 注記:牝馬には本競走の牝馬のアローワンス4ポンド(グラフの赤色部分)を加算して表示しています。

地元香港のビューティージェネレーションが断然の首位に立つ

10月21日に行われたシャティントロフィー(G2・香港。芝1600メートル)で、133ポンド(60キログラム)のトップハンデを背負いながら1/2馬身差で制した際に、従来の持ちレート123を3ポンド上回る126を獲得した後、11月18日の香ジョッキークラブマイル(G2・香港。芝1600メートル)を3馬身差で制した際にも同じ126を得たビューティージェネレーション(せん6歳)が、香港マイル出走馬だけでなく、今年の香港国際競走全出走馬の中でも断然の首位に立つことになった。

4月に大阪杯(GⅠ。芝2000メートル)で勝ち馬スワーヴリチャードから3/4馬身差の2着に入った際に、119を獲得したペルシアンナイト(牡4歳)が序列第2位。ただしこれは距離コラム「I(1900メートルから2100メートル)」における評価で、距離コラム「M(1301メートルから1899メートル)」では、昨年のマイルチャンピオンシップ(GⅠ。芝1600メートル)をハナ差で制した際に得た118が持ちレートとなる。

昨シーズンのドゥームベンカップ(G1・オーストラリア。芝2000メートル)をアタマ差で制した際に118を獲得しているカミンスルー(せん5歳)と、6月に安田記念(GⅠ。芝1600メートル)をクビ差で制した際に118を得たモズアスコット(牡4歳)の2頭が、横並びで序列第3位。

3月にドバイターフ(G1・UAE。芝1800メートル)で勝ち馬ベンバトルから3.25馬身差の2着に入った際に獲得した113に、牝馬のアローワンス4ポンドを加味すると117となるヴィブロス(牝5歳)は、序列5位タイとなっている。

文:合田 直弘

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: