海外競馬発売

香港マイル(G1)

シャティン競馬場 1600m(芝)3歳以上

  • 発売開始時刻日本時間12月10日(日曜)10時00分

  • 発走予定時刻日本時間12月10日(日曜)16時50分

出走馬レーティング

12月1日(金曜)時点での情報を基に作成

出走馬レーティング
順位 馬名(生産国) レーティング 備考
1 ビューティーオンリーBEAUTY ONLY (IRE) 119  
ヘレンパラゴンHELENE PARAGON (FR) 119  
ローリーポーリーROLY POLY (USA) 115 牝馬
4 コンテントメントCONTENTMENT (AUS) 118
ランカスターボンバーLANCASTER BOMBER (USA) 118
サトノアラジンSATONO ALADDIN (JPN) 118
7 ジョイフルトリニティJOYFUL TRINITY (IRE) 117  
8 ライトニングスピアLIGHTNING SPEAR (GB) 116  
9 シーズンズブルームSEASONS BLOOM (AUS) 115  
10 ホースオブフォーチュンHORSE OF FORTUNE (SAF) 114
カラールKARAR (GB) 114
12 ビューティージェネレーションBEAUTY GENERATION (NZ) 112  
13 シシュアンダールSICHUAN DAR (AUS) 110  
ウエスタンエクスプレスWESTERN EXPRES (AUS) 110  
  • 注記:牝馬については、本競走の牝馬のアローワンス4ポンドを加算して順位を決めています。
  • 注記:レーティングの単位はポンド
  • 注記:牝馬には本競走の牝馬のアローワンス4ポンド(グラフの赤色部分)を加算して表示しています。

レース史上でも空前の大混戦模様

昨年(2016年)12月に香港マイルを制した際に119を得たビューティーオンリー(せん6歳)、今年2月にクイーンズシルバージュビリーカップ(G1)を制した際に同じく119を得たヘレンパラゴン(牡5歳)、10月にサンチャリオットS(G1・イギリス)を1馬身1/4差で優勝した際に得た115に牝馬のアローワンス(4ポンド)が加味されたローリーポーリー(牝3歳)の3頭が、横並びで首位に立っている。

そして、首位と1ポンド差の第4位にも、6月に安田記念(GⅠ)を制した際に118を獲得したサトノアラジン(牡6歳)を含めて、3頭が横に並ぶことになった。

レーティング最下位(110)で横並びのシシュアンダール(せん6歳)、ウエスタンエクスプレス(せん5歳)の2頭は明らかに格下だが、序列12位のビューティージェネレーション(せん5歳、レーティング112)は、軽ハンデに恵まれてセレブレイションカップ(G3)、シャティントロフィー(G2)を連勝した後、前走の香ジョッキークラブマイル(G2)では勝ち馬シーズンズブルーム(せん5歳、同115)と同斤量で1馬身差の3着に入った、地元ファン注目の上がり馬である。この馬までを争覇圏内と見るならば、10頭以上に優勝のチャンスがあるわけで、レーティング面から見ると、レース史上でも空前の大混戦模様と言えそうだ。

文:合田 直弘

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: