海外競馬発売

ベルモントステークス(G1)

ベルモントパーク競馬場 2400m(ダート)3歳

  • 発売開始時刻日本時間6月10日(土曜)19時30分

  • 発走予定時刻日本時間6月11日(日曜)午前7時37分

ブックメーカーオッズ

6月8日(木曜)時点での情報を基に作成

ユーエスレーシングはアメリカのブックメーカー。ラドブロークス、コーラルの2社は、イギリス政府が公認する正規のブックメーカーです。JRAのオッズとは異なりますので、参考としてご覧ください。

※表は横にスクロールすることができます。

ブックメーカーオッズ(単勝オッズ)
馬名(生産国) ユーエスレーシング ラドブロークス コーラル
アイリッシュウォークライIrish War Cry (USA) 4.5 4.5 5.0
エピカリスEpicharis (JPN)6月10日(土曜)22時19分出走取消 5.0 5.0 4.5
ルッキンアットリーLookin At Lee (USA) 6.0 6.0 6.0
タップリットTapwrit (USA) 7.0 7.0 8.0
シニアインベストメントSenior Investment (USA) 13 8.0 7.0
ゴームリーGormley (USA) 9.0 13 13
ミーンタイムMeantime (USA) 16 15 17
ジェイボーイズエコーJ Boys Echo (USA) 16 15 17
マルチプライヤーMultiplier (USA) 16 21 17
ツイステッドトムTwisted Tom (USA) 21 21 17
パッチPatch (USA) 13 21 26
ハリウッドハンサムHollywood Handsome (USA) 31 41 51
  • 備考1:勝馬投票券の購入は、JRAインターネット投票をご利用ください。
  • 備考2:各社のオッズ及び出走予定馬は、6月8日(木曜)時点でのものです。

クラシックエンパイア回避でアイリッシュウォークライが高評価

昨年のエクリプス賞2歳牡馬チャンピオンで、前走プリークネスS(G1)2着のクラシックエンパイアが、右前脚の蹄を傷めて現地水曜日の午前に出走回避を発表したことで、オッズが大きく動くことになった。

各社いずれも大きく数字をカットしたのが、前走ケンタッキダービー(G1)は10着と大敗したものの、重賞2勝の実績を誇るアイリッシュウォークライだ。先行すると見られていたクラシックエンパイアの回避で、俄然、競馬がしやすくなったのが、同型馬のアイリッシュウォークライというのが、大方の見るところである。
そんな中、エピカリスを1番人気に浮上させたのが、コーラルだ。11番とかなりの外枠になったエピカリスだが、過去4年のベルモントS(G1)のうち3年において、11番より外の枠から出た馬が連対を果たしており、減点材料にはならないと見られている。

アイリッシュウォークライ、エピカリスの他に、ミーンタイムも逃げる可能性があり、序盤の隊列とペースが、勝負のカギを握ることになりそうだ。

文:合田直弘

ブックメーカーオッズの表示方法について

ブックメーカー各社が発表しているオッズは、一般的に「4/5」や「4:5」といった形で表示されます。これはどちらも、“「5」購入すれば、的中したときに5(購入単位)+4(配当)=「9」払戻される”ことを意味します。

この例をJRAのオッズ表示に換算すると、JRAのオッズ=馬券が的中した場合の「倍率」ですので、「4/5」は「5」購入すると「9」払戻されるので、9÷5=「1.8」倍となります。

当コーナーでは、ブックメーカーの一般的なオッズ表示をJRAのオッズ表示に換算して掲載しております。また、換算後のオッズは、小数点第1位までの表示(小数点第2位以下は切り捨て)となります。

ご注意

当コーナーの情報は、登録情報を基に制作されております。競走データは公式データと照合し、それ以外の表記は主に現地報道を参考に制作しております。出走回避・出走取消などによりレースに出走しない可能性がございます。また、当コンテンツの内容においては、JRAが特定の馬の応援や推奨などを行うものではありません。

ページトップへ戻る
表示モード: