レース

Q.

決勝写真において、どこが実際のゴールですか?

A.

決勝写真撮影カメラはすべての馬が入線する際、決勝線のみを撮影しています(幅0.02mmのセンサーで撮影)。決勝写真はゴールの瞬間を時系列に並べたもので、写真上のすべてがゴールと言えます。馬のゴール時の平均的なスピードに合わせて画像が表示される仕組みであるため、通常のスピードで入線すると写真は普段見ている馬の姿で写し出されますが、ゆっくり入線してくるとゴール線上で撮影される時間が長いので、下の写真のように馬が長く大きく写し出されます。

※詳しいカメラの仕組みはこちら(決勝写真撮影カメラ)をご覧ください。

この画面を閉じる
この画面を閉じる
FAQトップページへ戻る