顕彰馬 紹介

空飛ぶ英雄 ディープインパクト

空飛ぶ英雄 ディープインパクト  フランスの画家テオドール・ジェリコーは名作『エプソムの競馬』において、疾走する競走馬を、あたかも“空を飛ぶ”かのように四肢を前後に伸ばした姿で描いた。この、現実にはあり得ない「フライング・ギャロップ」と呼ばれるフォームによって、ジェリコーは競馬のスピード感、躍動感をキャンバス上に見事に再現したのである。
 翻(ひるがえ)って近年、“空を飛ぶ”走りで人々を魅了した馬といえば、平成17年、史上6頭目の三冠馬に輝いたディープインパクトであろう。桁違いのスピード性能を持ちながら、フットワークは蹄音も響かぬほど軽やか。池江泰郎調教師はその走りを「宙に浮いているよう」だと言い、主戦の武豊騎手も「走っているというより飛んでいる感じ」と表現した。かつて、本馬同様に無敗の三冠制覇を成し遂げたシンボリルドルフは完成された隙のない強さを誇ったが、ディープインパクトの場合は、未完成な部分を残しつつ、なお他馬を凌駕するスケールの大きさを持っていた。社会現象とまで言われた絶大な人気の理由は、そんなところにあったのかもしれない。

平成18年★第47回宝塚記念(GI)  無傷で制した三冠の後、3歳暮れに出走した有馬記念では先行したハーツクライを捉え切れず初の黒星(2着)を喫した。しかし翌年は再び勢いに乗り、阪神大賞典、天皇賞(春)、宝塚記念と3連勝をマーク。秋には日本のエースとして、欧州競馬伝統の一戦・凱旋門賞に挑んだ。残念ながら3位入線から失格という結果に終わったが、大勢のファンが頂上制覇の夢を抱いて現地へ渡り、ロンシャン競馬場を熱い声援で満たしたことは地元メディアでも話題となった。帰国後はジャパンカップ、有馬記念を完勝。JRA最多タイとなる7つのGI タイトルを胸に、惜しまれながら2年とわずかの競走生活にピリオドを打った。
 そして現在。父となったディープインパクトは、競馬界に再び大きなムーヴメントを巻き起こそうとしている。産駒がGI 3勝をあげた昨年に続いて、今年のクラシック戦線でも産駒が大活躍。牝馬二冠を制したジェンティルドンナ、ダービー馬ディープブリランテをはじめ、何頭もの素質馬が上位を賑わしている。さらに海外では、ビューティーパーラーが無傷の4連勝で仏1000ギニーに優勝するなど、その勢いは大きな広がりを見せている。かつて日本の血統地図を塗り替えた父サンデーサイレンスの背中を追って、空飛ぶ英雄は、さらなる高みへ飛躍しようとしている。

レース映像

平成18年 宝塚記念(GI)

HIGH

LOW

血統表

ディープインパクト
牡 鹿毛
平成14年3月25日生
早来・ノーザンファーム生産
調教師 池江泰郎(栗東)
馬主 金子真人ホールディングス(株)

サンデーサイレンス
1986 青鹿
Halo Hail to Reason
Cosmah
Wishing Well Understanding
Mountain Flower

ウインドインハーヘア
1991 鹿
Alzao Lyphard
Lady Rebecca
Burghclere Busted
Highclere

成績表

通算 中央13戦12勝 海外1戦0勝

年月日 レース名 距 離 着順 タイム 斤量 騎 手
平16.12.19 阪神 新馬 2000 1 2:03.8 55 武 豊
平17. 1.22 京都 若駒S 2000 1 2:00.8 56 武 豊
3. 6 中山 報知杯弥生賞GII 2000 1 2:02.2 56 武 豊
4.17 中山 皐月賞GI 2000 1 1:59.2 57 武 豊
5.29 東京 東京優駿GI 2400 1 2:23.3 57 武 豊
9.25 阪神 神戸新聞杯GII 2000 1 1:58.4 56 武 豊
10.23 京都 菊花賞GI 3000 1 3:04.6 57 武 豊
12.25 中山 有馬記念GI 2500 2 2:32.0 55 武 豊
平18. 3.19 阪神 阪神大賞典GII 3000 1 3:08.8 58 武 豊
4.30 京都 天皇賞(春)GI 3200 1 R3:13.4 58 武 豊
6.25 京都 宝塚記念GI 2200 1 2:13.0 58 武 豊
10. 1 凱旋門賞G1 2400 3位失格 59.5 武 豊
11.26 東京 ジャパンカップGI 2400 1 2:25.1 57 武 豊
12.24 中山 有馬記念GI 2500 1 2:31.9 57 武 豊

※レース名は当時の表記による

主な産駒

  • マルセリーナ……桜花賞
  • リアルインパクト……安田記念
  • ジョワドヴィーヴル……阪神ジュベナイルフィリーズ
  • ジェンティルドンナ……桜花賞、優駿牝馬
  • ビューティーパーラー……仏1000ギニー
  • ディープブリランテ……東京優駿

平成20年顕彰馬選出

2012.6.23 レーシングプログラム掲載

ページの先頭へ戻る